新しいもの、古いもの その3@大川宗治

昨日ご紹介したリノベーションの続きです。限られたスペースにリビングエリアを設けるために、可動の家具を活用しました。それによって、古い空間が新しい空間に生まれ変わったという事例です。

    BEFORE                 AFTER
DSCF7410 → DSCF1440
キッチンダイニングスペースを整理してコンパクトにまとめた結果できたスペースに、リビングスペースを設けることができました。

    通常時                  収納利用時2014_12110980   2014_12110982
とはいえ狭いスペースに既成のソファはなかなか入るものがないので、革張りで製作しました。下の部分は収納になっているので便利です。家具製作は協賛会のNE1さんにお願いしました。豊富な経験を生かしてしっかりとした物になっています。

LDKと並びの和室はそのまま残しましたが、一体のスペースで開放的に使えるように、可動間仕切りを設けました。
    BEFORE                 AFTER
DSCF7414 → DSCF1467

間仕切りを開けた写真がないのが残念ですが、天井まで間仕切りなので、開けると古い和室と一体感があり、違和感なく新しいものと融合しています。

 

− 最新イベント情報 −

建築家31会 × CERA「Love! Bathroom vol.4」を開催(3/1〜3/15)します

首都圏で活動する「建築家31会」と、質の高いデザインとアフターサービスを提供する水回り設備の「セラトレーディング・CERA TRADING」によるコラボレーション第四弾。 建築家31会 × CERA「Love! Bathroom vol.4」開催のお知らせ。 東京・乃木坂にあるセラトレーデイングのショールームにて、Love!Bathroom をテーマに、まだ見ぬ理想のバスルームから実際の事例までを写真と模型を使って展示します。 会期:2019年3月1日(金)〜3月15日...