引き算の建築@大川宗治

先日伸びた髪を1年ぶりに切ってきました。行きつけの場所での話題はいつもお互いの仕事に共通であるデザインや芸術についてです。

美容師さんはその人に合った髪形を提案するという意味で、それは建築家が作る家と似ている気がします。その人の頭や顔の形に合わせたり、服のセンスや会話等から性格を読み取って好みの髪形を見つけ出すことなども必要です。既製品ではなく建築家が作る家と同じオーダーメイドなんですね。しかし、ヘアースタイルと建築はその時間的サイクルが違います。髪の毛はわりとすぐに伸びてきますが、建築はそう簡単に建替えできません。

多くのの場合、建て主としては、無難にあれもこれも欲しいと考えてしまいがちです。建築家としてはそれらをすべて聞いてあげたいのですが、そこをもう一歩踏み込んで、本当に必要なものにポイントを絞りつつ全体のバランスをとっていくということが、結果的に無駄なく長く使えるものになると思います。その引き算がうまくいったときにデザイン的にもいいなと思えたりします。

とここまで書いてみてふと思ったのは、ヘアスタイルもまさに引き算のデザイン。髪を切っていくことによって整えていきますね。時にはボリューム付けたりもするでしょうけど、そんなところもたしかに建築とよく似ているかもしれません。

大川宗治
一級建築士事務所 OM-1

「注文住宅」関連解説記事

− 最新イベント情報 −

建築家31会 × CERA「Love! Bathroom vol.4」を開催(3/1〜3/15)します

首都圏で活動する「建築家31会」と、質の高いデザインとアフターサービスを提供する水回り設備の「セラトレーディング・CERA TRADING」によるコラボレーション第四弾。 建築家31会 × CERA「Love! Bathroom vol.4」開催のお知らせ。 東京・乃木坂にあるセラトレーデイングのショールームにて、Love!Bathroom をテーマに、まだ見ぬ理想のバスルームから実際の事例までを写真と模型を使って展示します。 会期:2019年3月1日(金)〜3月15日...