ばとろぐ

建築家

建築家ブログ

用途変更の建築確認申請手続きが必要な建物

建築の用途

建築基準法では、建物が建てられるときにその設計図を役所に届け出て、設計の内容が法の規制に沿っているかを確認することを定めています。この行為を「確認申請」と呼んでいます。

設計された建物はその使い方を分類するようになっていて、その分類を建築「用途」と呼んでいます。そしてその用途各々に必要な構造耐荷重や災害時に安全に屋外に避難できるための通路や設備の内容が定められています。

建築完成後、何らかの理由でその用途が変わる場合(例えば、事務所として使っていた場所を、物販店舗に変更する場合)、用途が変わっても安全に建物が利用できることを申請して役所の確認を得なければなりません。これが用途変更確認申請です。

その場合、大きくは以下の2点についての内容確認が必要です。

構造耐荷重

建築基準法の構造指針では建物の用途別に、建物の床が最低限支えるべきの荷重を定めています。

・住宅・・・180kg/m2
・事務室・・300kg/m2
・教室・・・235kg/m2
・店舗・・・300kg/m2
・劇場・・・300〜360kg/m2
・車庫・・・550kg/m2

上記は最低限であり、個別の設計により割増し設計を行うことは可能です。

建物の用途変更を行うときに、当初設計された用途の耐荷重条件が、新たに変更される用途の耐荷重と比べて、同等かそれ以上であれば問題ありません。例えば、事務室 300kg/m2 → 店舗 300kg/m2 の変更は可能です。

しかし、耐荷重が上回ってしまう場合は、建物の耐荷重を増加させる工事をするか、耐荷重が掛からない使い方を限定することを証明して確認できるようにしなければなりません。(例として、共同住宅マンションの部屋を、店舗に変更したい時などです)

避難通路と設備

万が一地震や火災などの災害が起こったとき、建物内に居る人が安全に敷地外に避難できるように、以下の避難設備の要・不要と寸法や仕様が、用途別に定められています。

・間仕切壁の防火仕様
・内装の防火仕様
・階段の寸法・階段までの距離・階段の数と仕様
・廊下の幅
・排煙窓の大きさ
・非常用照明の数と仕様
・非常用進入口の数と仕様
・敷地内の避難通路の幅
・消防設備

用途変更により、設置することが必要な場合は工事が必要です。現実的に設置が可能な場合は容易ですが、設置が困難な場合は用途変更が不可になる場合があります。

用途変更が必要な用途

既存の建物の用途から、異なる用途に建物を変更する場合、以下の用途の場合は原則、用途変更確認申請の手続きが必要です。

・劇場・映画館・集会場
・病院(入院施設があるもの)
・ホテル・旅館
・共同住宅・下宿・寄宿舎(グループホーム)
・児童福祉施設(保育所・デイケア)
・学校・体育館・図書館
・博物館・美術館
・水泳場・スポーツ練習場
・百貨店・マーケット・物販店舗
・展示場
・飲食店舗
・キャバレー・クラブ・バー
・遊技場
・公衆浴場
・倉庫
・自動車車庫
・スタジオ

ただし以下の場合は、用途変更は不要です。

・用途変更する部分が100m2未満の場合
・入院施設のない医院クリニック診療所

なお、上記に用途の記述がなくても同種用途と見なされる場合がありますので、もしご不明な場合はどうぞお問い合わせ下さい。

 

北島俊嗣
北島建築設計事務所

北島俊嗣  ばとろぐ記事

「法律規制」関連解説記事

カテゴリー分類

家づくりのしくみ・建築家の役割

家の費用・安く建てる工夫・設計料・保証

土地探しから家づくり・旗竿地・変形地・傾斜地

注文住宅

二世帯住宅

賃貸収益建物・アパート・マンション

医院クリニック診療所・クリニックビル・高齢者施設

事務所オフィス・工場・倉庫

和風住宅・和風店舗

商業店舗・飲食店・販売店・温浴施設

改修リフォーム・大規模修繕・用途変更・耐震改修・定期調査報告

展示相談会

新聞雑誌掲載・TV出演

構造・耐震・免震・木造・鉄筋コンクリート造・鉄骨造

空調設備・水廻りキッチントイレ

断熱・音響・防音・除湿・太陽光発電・アレルギー対策

建築家の日記

よくある相談問合せ

space-white

家づくりのしくみ・建築家の役割

家の費用・安く建てる工夫・設計料・保証

費用

設計料

保証

安く建てる

土地探しから家づくり・旗竿地・変形地・傾斜地

注文住宅

注文住宅の性能

注文住宅のデザイン

設計実績

◆「立川のロフト付き賃貸アパート併用住宅 木造耐火建築物

◆「府中彫刻家のアトリエ併用住宅

◆「東京谷中の狭小地木造3階建住宅

◆「東京千駄木のガレージ付和風3階建て住宅

◆「横浜妙蓮寺の兄弟の二世帯住宅

◆「横浜西谷の二世帯住宅

◆「福島県いわき市四倉あなだ歯科併用住宅

◆「箱根別荘バリアフリー耐震断熱リフォーム

◆「世田谷木造3階建住宅リフォーム

二世帯住宅

設計実績

◆「横浜妙蓮寺の兄弟の二世帯住宅

◆「横浜西谷の二世帯住宅

◆横浜の和風外観二世帯住宅

建替えの理由・方法

外観を和風にする

和室のデザイン

モダンなリビング

水廻りの工夫

賃貸収益建物・アパート・マンション

大家さんの悩み

皆(大家・入居者・周囲住民)の満足

新たな事業の方針で設計事務所が出来ること

設計事務所だから出来ること

設計実績

◆「立川のロフト付き賃貸アパート併用住宅 木造耐火建築物

◆「品川のロフト付賃貸木造アパート

◆「杉並のロフト付賃貸木造アパート

◆「渋谷のロフト付賃貸木造アパート

◆「世田谷のロフト付賃貸木造アパート

◆「東京市谷の企業独身寮

◆「湘南茅ヶ崎市辻堂駅のRC造共同住宅賃貸アパート」

◆「杉並永福の木造3階建て共同住宅賃貸アパート

◆「横浜のマンション大規模修繕」

◆「上大岡の鉄骨3階建賃貸アパートの改修工事」

◆「横浜の賃貸マンションの大規模修繕改修工事」

医院クリニック診療所・クリニックビル・高齢者施設

設計実績

◆「横浜戸塚踊場おおつ歯科クリニック

◆「横浜戸塚踊場おおつ歯科クリニック 追加看板サイン

◆「横須賀衣笠あつ歯科医院

◆「横浜あるが歯科クリニック リフォーム

◆「福島県いわき市四倉あなだ歯科併用住宅

◆「三鷹文久堂整骨院デイケアサービス

◆「鎌倉泉水橋とうどう内科小児科リハビリクリニック

◆「鎌倉泉水橋十二所調剤薬局」

新横浜精神科デイケア「しんよこメンタルクリニック」

◆草加市の新築ビル歯科医院移転内装「藤巻歯科医院」

◆茅ヶ崎「奥津歯科医院併用住宅」改修模様替えリフォーム

◆つくば「がくえんのもり小児歯科」

◆「大磯ことぶきや薬局」仮設調剤薬局店舗

◆「鎌倉泉水橋医療クリニックモールビル

◆「南町田クリニックビル1+2

◆「横浜西寺尾介護付有料老人ホーム

事務所オフィス・工場・倉庫

設計実績

◆「東京新橋企業本社オフィスビル建物新築建替

◆「東京市谷の企業独身寮

◆「臨海町道路内駐車場管理事務所

「神保町オフィスの階段増築」

東京新橋賃貸ビル「MKプレイス」

◆横浜の工場事務所オフィス「関東洗機工業」

和風住宅・和風店舗

設計実績

◆横浜の和風二世帯住宅

東京煎餅和菓子店舗「味億本舗」

東京白山「鮨 辰巳」

東京岩盤浴温浴施設店舗「鷹乃家」

「東京千駄木の和風3階建て住宅」

「横浜妙蓮寺の兄弟の二世帯住宅」

商業店舗・飲食店・販売店・温浴施設

設計実績

東京岩盤浴温浴施設店舗「鷹乃家」

東京白山和風寿司店舗「鮨辰巳」

東京清瀬市和風煎餅和菓子店舗「味億本舗」

◆久里浜焼肉飲食店舗「昭和亭」

神田神保町登山靴販売店「さかいやスポーツシューズ館」

◆横須賀ドブ板ネイビーバーガー・海軍カレー店「ツナミ」

◆「船橋商業ビル」用途変更

改修リフォーム・大規模修繕・用途変更・耐震改修・定期調査報告

設計実績

「箱根別荘バリアフリー耐震断熱リフォーム」

「中古マンションリフォーム@武蔵小杉」

「東京市谷の企業独身寮」

「世田谷木造3階建住宅リフォーム」

「横浜あるが歯科クリニック リフォーム」

「神楽坂のマンションリフォーム」

◆「横浜のマンション大規模修繕」

◆「上大岡の鉄骨3階建賃貸アパートの改修工事」

◆「船橋商業ビル」用途変更

◆「横浜の賃貸マンションの大規模修繕改修工事」

一級建築士による物販店舗の建築基準法定期調査報告

展示相談会

新聞雑誌掲載・TV出演

構造・耐震・免震・木造・鉄筋コンクリート造・鉄骨造

設計実績

空調設備・水廻りキッチントイレ

設計実績

断熱・音響・防音・除湿・太陽光発電・アレルギー対策

断熱

防音

耐火

収蔵庫・展示室

照明

除湿・排水・防水

太陽光発電

アレルギー

再利用

建築家の日記

よくある相談問合せ

その他の北島俊嗣 建築解説記事


調剤薬局は第一種低層住居専用地域に建てられる?

クリニックビルを建てる

鎌倉市十二所の泉水橋医院の院長先生が引退されることになり、既存医院建物を建て替えて複数の医院が入居するクリニックビルを建てることになりました。

地域医療を継続するためにも、新たに内科の医師先生に診療をしていただくことは決まっていました。複数の診療科目に増えることで、さらに地域住民の皆さんの医療的な安心につながればと思い計画されたクリニックビルです。

調剤薬局を併設したい

元々、調剤薬局は医院と道路を挟んだ離れた場所にありました。2車線の道路には付近に信号や横断歩道は無く、医院で出された処方箋を薬局で処方してもらうには、車両の往来を見定めて道路を横断しなければなりませんでした。

道路は車両の往来が激しく、向こう側には簡単には渡れなくて、以前から「横断歩道を設けて安全に渡れないか?」という声はあったそうです。

そこで道路の向こうにあった薬局を、クリニックビルの一角に引っ越そうというお話しになりました。

第1種低層住居専用地域に薬局

クリニックビルに建て替える敷地は、建築基準法上「第1種低層住居専用地域」という分類がされている地域です。この分類を「用途地域」と言いますが、用途地域の分類により建てられる建物の種類が定められています。

通常は不可

「第1種低層住居専用地域」には、住宅と診療所は建てられることは認められていますが、薬局は通常認められていません。薬局は建築基準法では「物販店舗」と分類されていて、以下の場合を除き物販店舗 (薬局) は建てられません。

  1. 住宅に併設された薬局 (店舗) で、薬局部分の面積が全体の50%以下で、かつ50m2未満の場合
  2. 行政庁の許可を得る場合

建築許可

上記1. の条件が揃えば、通常の申請手続きで済みますが、条件が揃わないと、2. の行政庁の建築許可を取得するしかありません。

今回は鎌倉市長の建築許可を得て、薬局をクリニックビルに移転開局出来ました。

建築許可の申請手続は、周囲住民皆様へ薬局の必要性を説明して反対なく同意をいただき、さらに建築審査会(警察署・消防署・保健所・その他の関係役所の長で開かれる審査会)で公共性と安全性が審査され了承されて、市長の許可が下ります。

許可申請には約半年の時間が掛かりましたが、無事薬局が移転開局することが出来ました。

 

北島俊嗣
北島建築設計事務所

「医院」関連解説記事

北島俊嗣  ばとろぐ記事

「法律規制」関連解説記事

カテゴリー分類

家づくりのしくみ・建築家の役割

家の費用・安く建てる工夫・設計料・保証

土地探しから家づくり・旗竿地・変形地・傾斜地

注文住宅

二世帯住宅

賃貸収益建物・アパート・マンション

医院クリニック診療所・クリニックビル・高齢者施設

事務所オフィス・工場・倉庫

和風住宅・和風店舗

商業店舗・飲食店・販売店・温浴施設

改修リフォーム・大規模修繕・用途変更・耐震改修・定期調査報告

展示相談会

新聞雑誌掲載・TV出演

構造・耐震・免震・木造・鉄筋コンクリート造・鉄骨造

空調設備・水廻りキッチントイレ

断熱・音響・防音・除湿・太陽光発電・アレルギー対策

建築家の日記

よくある相談問合せ

space-white

家づくりのしくみ・建築家の役割

家の費用・安く建てる工夫・設計料・保証

費用

設計料

保証

安く建てる

土地探しから家づくり・旗竿地・変形地・傾斜地

注文住宅

注文住宅の性能

注文住宅のデザイン

設計実績

◆「立川のロフト付き賃貸アパート併用住宅 木造耐火建築物

◆「府中彫刻家のアトリエ併用住宅

◆「東京谷中の狭小地木造3階建住宅

◆「東京千駄木のガレージ付和風3階建て住宅

◆「横浜妙蓮寺の兄弟の二世帯住宅

◆「横浜西谷の二世帯住宅

◆「福島県いわき市四倉あなだ歯科併用住宅

◆「箱根別荘バリアフリー耐震断熱リフォーム

◆「世田谷木造3階建住宅リフォーム

二世帯住宅

設計実績

◆「横浜妙蓮寺の兄弟の二世帯住宅

◆「横浜西谷の二世帯住宅

◆横浜の和風外観二世帯住宅

建替えの理由・方法

外観を和風にする

和室のデザイン

モダンなリビング

水廻りの工夫

賃貸収益建物・アパート・マンション

大家さんの悩み

皆(大家・入居者・周囲住民)の満足

新たな事業の方針で設計事務所が出来ること

設計事務所だから出来ること

設計実績

◆「立川のロフト付き賃貸アパート併用住宅 木造耐火建築物

◆「品川のロフト付賃貸木造アパート

◆「杉並のロフト付賃貸木造アパート

◆「渋谷のロフト付賃貸木造アパート

◆「世田谷のロフト付賃貸木造アパート

◆「東京市谷の企業独身寮

◆「湘南茅ヶ崎市辻堂駅のRC造共同住宅賃貸アパート」

◆「杉並永福の木造3階建て共同住宅賃貸アパート

◆「横浜のマンション大規模修繕」

◆「上大岡の鉄骨3階建賃貸アパートの改修工事」

◆「横浜の賃貸マンションの大規模修繕改修工事」

医院クリニック診療所・クリニックビル・高齢者施設

設計実績

◆「横浜戸塚踊場おおつ歯科クリニック

◆「横浜戸塚踊場おおつ歯科クリニック 追加看板サイン

◆「横須賀衣笠あつ歯科医院

◆「横浜あるが歯科クリニック リフォーム

◆「福島県いわき市四倉あなだ歯科併用住宅

◆「三鷹文久堂整骨院デイケアサービス

◆「鎌倉泉水橋とうどう内科小児科リハビリクリニック

◆「鎌倉泉水橋十二所調剤薬局」

新横浜精神科デイケア「しんよこメンタルクリニック」

◆草加市の新築ビル歯科医院移転内装「藤巻歯科医院」

◆茅ヶ崎「奥津歯科医院併用住宅」改修模様替えリフォーム

◆つくば「がくえんのもり小児歯科」

◆「大磯ことぶきや薬局」仮設調剤薬局店舗

◆「鎌倉泉水橋医療クリニックモールビル

◆「南町田クリニックビル1+2

◆「横浜西寺尾介護付有料老人ホーム

事務所オフィス・工場・倉庫

設計実績

◆「東京新橋企業本社オフィスビル建物新築建替

◆「東京市谷の企業独身寮

◆「臨海町道路内駐車場管理事務所

「神保町オフィスの階段増築」

東京新橋賃貸ビル「MKプレイス」

◆横浜の工場事務所オフィス「関東洗機工業」

和風住宅・和風店舗

設計実績

◆横浜の和風二世帯住宅

東京煎餅和菓子店舗「味億本舗」

東京白山「鮨 辰巳」

東京岩盤浴温浴施設店舗「鷹乃家」

「東京千駄木の和風3階建て住宅」

「横浜妙蓮寺の兄弟の二世帯住宅」

商業店舗・飲食店・販売店・温浴施設

設計実績

東京岩盤浴温浴施設店舗「鷹乃家」

東京白山和風寿司店舗「鮨辰巳」

東京清瀬市和風煎餅和菓子店舗「味億本舗」

◆久里浜焼肉飲食店舗「昭和亭」

神田神保町登山靴販売店「さかいやスポーツシューズ館」

◆横須賀ドブ板ネイビーバーガー・海軍カレー店「ツナミ」

◆「船橋商業ビル」用途変更

改修リフォーム・大規模修繕・用途変更・耐震改修・定期調査報告

設計実績

「箱根別荘バリアフリー耐震断熱リフォーム」

「中古マンションリフォーム@武蔵小杉」

「東京市谷の企業独身寮」

「世田谷木造3階建住宅リフォーム」

「横浜あるが歯科クリニック リフォーム」

「神楽坂のマンションリフォーム」

◆「横浜のマンション大規模修繕」

◆「上大岡の鉄骨3階建賃貸アパートの改修工事」

◆「船橋商業ビル」用途変更

◆「横浜の賃貸マンションの大規模修繕改修工事」

一級建築士による物販店舗の建築基準法定期調査報告

展示相談会

新聞雑誌掲載・TV出演

構造・耐震・免震・木造・鉄筋コンクリート造・鉄骨造

設計実績

空調設備・水廻りキッチントイレ

設計実績

断熱・音響・防音・除湿・太陽光発電・アレルギー対策

断熱

防音

耐火

収蔵庫・展示室

照明

除湿・排水・防水

太陽光発電

アレルギー

再利用

建築家の日記

よくある相談問合せ

その他の北島俊嗣 建築解説記事


木造3階建て共同住宅賃貸アパートの設計

都市計画道路がある敷地

杉並区にお住いの大家さんが、永福駅徒歩3分の敷地を新たに購入して賃貸アパートを建てました。敷地の前面道路は、将来拡幅される予定のある都市計画道路でした。

新たに計画する建物が、都市計画道路の中にある場合は、建物の構造は木造か鉄骨造で、かつ3階建て以下で計画しなければなりません。(都市計画道路が施行される時、すみやかに建物が収容されるため、とされています。)

木造3階建て共同住宅

上記の都市計画道路の制約、大家さんの賃貸アパート事業の予算条件から、建物は木造3階建ての共同住宅という形が選ばれました。

建築基準法による特別な規制は、

・木造3階による構造設計計算
・敷地内避難通路の確保
・各住戸に2m2以上の避難用バルコニーの確保
・3階住戸の避難用バルコニーは前面道路の面するように設置

があります。

敷地内避難通路の確保と3階避難用バルコニーの規制は、間口より奥行きの長さが長い敷地においては、計画が行い辛い規制です。規制により、住戸の面積を削らなければならない場合もあります。

大家さんのこだわり

様々な規制により、大家さんはご自分が予想した住戸面積を多少下回ったようです。ただ、大家さんとしては、満室と高額家賃の維持を目指して、様々な工夫を凝らしました。

水廻りとリビングを分ける

入居者さんの快適性を求めて、キッチン・風呂・洗濯・トイレの水廻りの部屋はリビングと分離させました。リビングは独立していて、扉を開けないと水廻りの部屋には行けません。生活のメリハリを住戸の中からも確立してほしいという大家さんの願いでもありました。

各室違う間取りにする

全部で8住戸になったアパートですが、入居を考えている方に自分に合った住戸を選んでいただくためにも、全住戸の間取りを全て異なるものにしました。大家さん側の都合では、全住戸の間取りを変えることで、入居者さんが家賃の高い安いの比較をできないようにするためでもありました。

収納を増やす

敷地が元々整形な形ではなかったために直角でない隅部になる部分があったので、その使い勝手を良くするためにも、収納を各所に設けました。さらに入居者さんに、家具収納を購入しなくても住み始められることも重視しました。

様々な工夫により、完成後 直ぐに満室になり、満室を続けられている模様です。

 

北島俊嗣
北島建築設計事務所

「賃貸アパートマンション」関連解説記事

北島俊嗣  ばとろぐ記事

「間取りプラン」関連解説記事

カテゴリー分類

家づくりのしくみ・建築家の役割

家の費用・安く建てる工夫・設計料・保証

土地探しから家づくり・旗竿地・変形地・傾斜地

注文住宅

二世帯住宅

賃貸収益建物・アパート・マンション

医院クリニック診療所・クリニックビル・高齢者施設

事務所オフィス・工場・倉庫

和風住宅・和風店舗

商業店舗・飲食店・販売店・温浴施設

改修リフォーム・大規模修繕・用途変更・耐震改修・定期調査報告

展示相談会

新聞雑誌掲載・TV出演

構造・耐震・免震・木造・鉄筋コンクリート造・鉄骨造

空調設備・水廻りキッチントイレ

断熱・音響・防音・除湿・太陽光発電・アレルギー対策

建築家の日記

よくある相談問合せ

space-white

家づくりのしくみ・建築家の役割

家の費用・安く建てる工夫・設計料・保証

費用

設計料

保証

安く建てる

土地探しから家づくり・旗竿地・変形地・傾斜地

注文住宅

注文住宅の性能

注文住宅のデザイン

設計実績

◆「立川のロフト付き賃貸アパート併用住宅 木造耐火建築物

◆「府中彫刻家のアトリエ併用住宅

◆「東京谷中の狭小地木造3階建住宅

◆「東京千駄木のガレージ付和風3階建て住宅

◆「横浜妙蓮寺の兄弟の二世帯住宅

◆「横浜西谷の二世帯住宅

◆「福島県いわき市四倉あなだ歯科併用住宅

◆「箱根別荘バリアフリー耐震断熱リフォーム

◆「世田谷木造3階建住宅リフォーム

二世帯住宅

設計実績

◆「横浜妙蓮寺の兄弟の二世帯住宅

◆「横浜西谷の二世帯住宅

◆横浜の和風外観二世帯住宅

建替えの理由・方法

外観を和風にする

和室のデザイン

モダンなリビング

水廻りの工夫

賃貸収益建物・アパート・マンション

大家さんの悩み

皆(大家・入居者・周囲住民)の満足

新たな事業の方針で設計事務所が出来ること

設計事務所だから出来ること

設計実績

◆「立川のロフト付き賃貸アパート併用住宅 木造耐火建築物

◆「品川のロフト付賃貸木造アパート

◆「杉並のロフト付賃貸木造アパート

◆「渋谷のロフト付賃貸木造アパート

◆「世田谷のロフト付賃貸木造アパート

◆「東京市谷の企業独身寮

◆「湘南茅ヶ崎市辻堂駅のRC造共同住宅賃貸アパート」

◆「杉並永福の木造3階建て共同住宅賃貸アパート

◆「横浜のマンション大規模修繕」

◆「上大岡の鉄骨3階建賃貸アパートの改修工事」

◆「横浜の賃貸マンションの大規模修繕改修工事」

医院クリニック診療所・クリニックビル・高齢者施設

設計実績

◆「横浜戸塚踊場おおつ歯科クリニック

◆「横浜戸塚踊場おおつ歯科クリニック 追加看板サイン

◆「横須賀衣笠あつ歯科医院

◆「横浜あるが歯科クリニック リフォーム

◆「福島県いわき市四倉あなだ歯科併用住宅

◆「三鷹文久堂整骨院デイケアサービス

◆「鎌倉泉水橋とうどう内科小児科リハビリクリニック

◆「鎌倉泉水橋十二所調剤薬局」

新横浜精神科デイケア「しんよこメンタルクリニック」

◆草加市の新築ビル歯科医院移転内装「藤巻歯科医院」

◆茅ヶ崎「奥津歯科医院併用住宅」改修模様替えリフォーム

◆つくば「がくえんのもり小児歯科」

◆つくば「がくえんのもり小児歯科」

◆「大磯ことぶきや薬局」仮設調剤薬局店舗

◆「鎌倉泉水橋医療クリニックモールビル

◆「南町田クリニックビル1+2

◆「横浜西寺尾介護付有料老人ホーム

事務所オフィス・工場・倉庫

設計実績

◆「東京新橋企業本社オフィスビル建物新築建替

◆「東京市谷の企業独身寮

◆「臨海町道路内駐車場管理事務所

「神保町オフィスの階段増築」

東京新橋賃貸ビル「MKプレイス」

◆横浜の工場事務所オフィス「関東洗機工業」

和風住宅・和風店舗

設計実績

◆横浜の和風二世帯住宅

東京煎餅和菓子店舗「味億本舗」

東京白山「鮨 辰巳」

東京岩盤浴温浴施設店舗「鷹乃家」

「東京千駄木の和風3階建て住宅」

「横浜妙蓮寺の兄弟の二世帯住宅」

商業店舗・飲食店・販売店・温浴施設

設計実績

東京岩盤浴温浴施設店舗「鷹乃家」

東京白山和風寿司店舗「鮨辰巳」

東京清瀬市和風煎餅和菓子店舗「味億本舗」

◆久里浜焼肉飲食店舗「昭和亭」

神田神保町登山靴販売店「さかいやスポーツシューズ館」

◆横須賀ドブ板ネイビーバーガー・海軍カレー店「ツナミ」

◆「船橋商業ビル」用途変更

改修リフォーム・大規模修繕・用途変更・耐震改修・定期調査報告

設計実績

「箱根別荘バリアフリー耐震断熱リフォーム」

「中古マンションリフォーム@武蔵小杉」

「東京市谷の企業独身寮」

「世田谷木造3階建住宅リフォーム」

「横浜あるが歯科クリニック リフォーム」

「神楽坂のマンションリフォーム」

◆「横浜のマンション大規模修繕」

◆「上大岡の鉄骨3階建賃貸アパートの改修工事」

◆「船橋商業ビル」用途変更

◆「横浜の賃貸マンションの大規模修繕改修工事」

一級建築士による物販店舗の建築基準法定期調査報告

展示相談会

新聞雑誌掲載・TV出演

構造・耐震・免震・木造・鉄筋コンクリート造・鉄骨造

設計実績

空調設備・水廻りキッチントイレ

設計実績

断熱・音響・防音・除湿・太陽光発電・アレルギー対策

断熱

防音

耐火

収蔵庫・展示室

照明

除湿・排水・防水

太陽光発電

アレルギー

再利用

建築家の日記

よくある相談問合せ

その他の北島俊嗣 建築解説記事


アジアンテイストデザイン設計のマンションスケルトンリフォーム

今週のバトログ担当のギルド・デザイン磯村です。

マンションリフォームで、部分リフォームと違って、間仕切り壁や床、天井を解体して、作り変えるようなスケルトンリフォームなら、新しい間取りを自由に作れるかというと、そんなことはありません。

 

ご紹介した「アジアンテイストリフォーム」の計画では、トイレの位置を少し変えて、キッチンの位置は、かなり動かしています。
スケルトンリフォームならではの変更ですが、一般的には、水回りの変更は難しいものです。
電気の線とちがって、排水管は太く、所定の水勾配をつけないと、詰まりの原因となります。室内には、パイプシャフトと呼ばれる場所があり、上階から下階へ排水が通る位置が決まっているので、水回り部屋は、その近くに作るのが理想です。
床下が深ければ、太い管も水勾配も自由になりますが、マンションでは、そんなもったいないことはしていないので、キッチンだって、なかなか自由に動かせるものではありません。
「アジアンテイストリフォーム」のキッチンでは、既存マンションの構造図や設備図を確認しながら、ここなら大丈夫という位置で決めています。

 

縦につながる排水管(黒い縦管)の足元には、この部屋の排水管が集まってきています。

 

 

 

 

 

また、マンションは戸建て住宅と違って、共用部分があります。前述のパイプシャフトもその一つですが、外壁やお隣との境の壁(界壁と言います)、床や天井の仕上げを取り去った後の構造部分は、共用部分です。
サッシや窓ガラス、バルコニーも共用部ですが、ただ専用に使っているという場所です。
その共用部は、基本的にいじってはいけません。

戸建て住宅であれば、スケルトンリフォームで窓の位置を変えたりパイプショフトをかえること、場合によっては、柱や床を変更することもできますが、マンションの共用部は共同所有部分ですから、勝手にいじることはできません。
外壁に穴をあけるなんてことはできないのですから、エアコンの冷媒管やドレン管の位置、換気扇やキッチンのレンジフードのダクトを出す位置は、変えられません。間取りを大きく変える場合は、ダクトの経路やエアコンをどこにつけるのかも考えておかないといけません。

 

換気扇などのダクトも、出口は既存を使います。
新しい間取りでも、ダクト経路を考えないといけません。

新築と違ってリフォームは、デザインする部分が少ないように思われますが、出来ることへの制限が強いだけ、新築とは違ったアプローチでのデザインが必要になります。
その制限のぎりぎりを探したり、制限を逆手に取ったデザインを考えたりしながら、クライアントの生活スタイルに則したプランを、組み立てていきます。

ご紹介した「アジアンテイストリフォーム」の現場は、解体が終わって大工さんや設備屋さんが乗り込んできたところです。
随時、現場の様子をブログアップしています。
プランだけでは分かりにくいと思いますので、ぜひ、ギルドデザインのブログで、現場の様子をご覧ください。

 

磯村一司+政本邦彦
ギルド・デザイン一級建築士事務所

「キッチン」関連解説記事

「リフォームリノベーション」関連解説記事

磯村一司+政本邦彦  ばとろぐ記事


独り住まいの分譲マンションLDKスケルトンリフォーム

今週のバトログ担当のギルド・デザイン磯村です。

今回は、マンションのスケルトンリフォームの事例のお話です。

このマンションは、2000年竣工のマンションですので、古いマンションではないのですが、クライアントが、スケルトンリフォームしようとお考えになったのは、生活スタイルが、間取りと違いすぎるからでした。

一般的に分譲マンションでは、ファミリー層を狙って、よく売れる間取り、よく言う何LDKというように部屋数が多く、リビングがしっかり取れているように見せるプランを作りがちです。実際には、リビング?というように首を傾げたくなるリビングだったりしますが。

今回のクライアントもそうで、マンションのある立地条件、周辺環境をとても気に入っているのですが、一人で生活するのに、60平米で、3LDKという間取り、8畳のリビングダイニングは、いらない部屋が多く、くつろぐべきリビングが狭い、60平米という広さを生かしておらず、来客と楽しむような場所がないとお考えでした。

提案したプランは、キッチンを生活の中心としたLDK案で、十分な広さの収納は作るものの、小さめの寝室や無駄な廊下を省くことで、スペースにメリハリをつけ、ゆったりとくつろげ、来客対応もできるLDKを実現したものです。

玄関が広くて、畳の間があるのは、不思議ですね。
クライアントが実家から持ってくるお雛様などを飾ります。
マンションなのですが、とても近隣関係がよいところだそうです。マンション住民とのコミュニケーションの円滑な関係のためにも、外廊下に面して、玄関でちょっと腰かけてお話しできる「飾りの間」が有効ではと、提案してみました。
60平米という、コンパクトなマンションのスケルトンリフォームですが、スケルトンリフォームだからできる、そのクライアントの生活スタイルならではの提案をしています。上の「飾りの間」その一つで、平面図だけではわからない提案が、いくつも重なっています。

子育て家族ではなくて、独り住まいのクライアントだから、一般の間取りと計画案が大きく違うということもあるでしょう。
しかし、家族単位で、生活の仕方は本当にまちまちです。とても多様化しています。
それを受け止めて計画すると、分譲マンションの何LDKとは、全く違ってくるものなのです。

当初の間取りでは、空間的に豊かな生活はなかなか望めません。
子育て世帯でも、高齢者世代でも、その家族にとって豊かな生活は、リフォームによって作り出せると思います。

この提案したスケルトンリフォームのマンション計画は、現在工事中です。ギルドデザインのHPからご覧になれます。
「アジアンテイストリフォーム」からどうぞ。

磯村一司+政本邦彦
ギルド・デザイン一級建築士事務所

「リフォームリノベーション」関連解説記事

磯村一司+政本邦彦  ばとろぐ記事