ばとろぐ

建築家

建築家ブログ

建築家の日常③

この日は、朝から大久保へ。
通り道で以前みつけた路上カフェ。
一度試してみたかったんですよねー♪

ark-13[2]

で、本題の用事はこちら!
確認申請の提出です。最近はこういう民間のところへ提出することが増えました。

ark-14[1]

そのあと、表参道へ

気になっていた、ヴィトンの上のギャラリーでやってる体験アートへ。
ちょっと試してみましたが・・・・
船酔いしました。

ark-15[2]

で、せっかく来たので
ぷらぷら、ショッピングへ。
私たちの服って、微妙でして。
1日のうちに、
お客様にも会うし、現場も行くし、事務所での仕事にも、夜のパーティもと
同じ服で回らないといけないこともあるもので・・・
と言いつつ。
また服を買ってしまうのですが・・・・。

ark-16[1]

夜は、
出版の打ち合わせへ。

ark-17[2]

 

 


建築家の日常③

ark-10[1]

なにをしているのでしょう・・・・?

家の模型を敷地で検証してみています。
夏過ぎに、「31+3works」展から始まったお客様の平屋ですが
都会ということもあり、
ここのところの季節の変化で、夏には考えもしなかった陽の入りぐあいが気になってきたんです。と。

事務所で、ライトを使っても検証は可能なんですが
やっぱり、
その季節の、周りの家の影も影響しますし、2~3時間だけでも影が変わってきます。

こうして庭に置いて、周りを見てみると想像がよくつきますね。
私たちも、お客様と何が気になるのか?気にならないのか?どこに居たいか?
などなど
お話することが、非常に設計に役立つんですね。

それと、
よく、やはり一刻も早く家を完成させたい気持ちはわかるんですが・・・・
私たちが、図面を描く速度だけを基準にすれば、2~3ヶ月もあれば良いのですが、
それだと、
今回のように季節の変化や、お客様の気持ちの変化や決定が追いつかないんです。
すこし、ゆっくり向かい合っていただければと。

ark-11[2]

こちらは模型のUPです。
模型を見るとき、
ついつい覗き込んだり、上から見がちですが・・・・
実際の目線におとして、こうして見ることも重要です。
こちらは、違う物件ですが、
部分的な内装だけなんで、雰囲気がどう変わるか?
大きな模型を作って素材も張り込んで、検討していきます。

ark-12[1]

AR.K 南部健太郎

 


建築家の日常②

この日は、朝からショールームめぐりです。

ほとんどのショールームは、
個人のお客様だけでも入ることはできるのですが
なかには、アポイント制度の会社もあります。

やはり、お客様にしてみると
何を、どう見て良いのか?やっぱり緊張して聞きたいことが聞けないとか・・・
ということで
一度目は、一緒にお伺いすることが多いです。

先ずは、リニューアルしたばかりのCERAさんへ。
ここは、輸入の蛇口やシャワーのセレクトショップみたいなもので
色々なメーカーの輸入物が比べられて良いですね。
ark-05[1]

すぐ裏のCAFEでちょっと休憩♪
ark-06[2]

次は、バスタブを見に設計事務所の物件ではおなじみの麻布のショールームへ。
ark-07[1]

お子さんが、もう限界かなぁ。と
ここで、この日は解散。
せっかく麻布まで来たので、六ヒルのTUTAYAへ。

夕方、
2件の営業マンさんが。
こちらは、鋳物ホーロー浴槽の方。

ark-08[2]

で、
この日最後は、「浅草酉の市」へ。
商売繁盛♪

ark-09[1]


建築家の日常

今週のバトログ担当の南部健太郎です。
宜しくお願いいたします。

さて。
何についてにしようかと・・・・・
作品にしても、セミナー的な内容にしても。
皆さん、色々見ているでしょうから、建築家が図面を描く以外に何をしているのかをUPしてみようと。

さてさて、月曜日。
設計事務所は、土日にお客様と打ち合わせなんで、
月曜日から、仕事が始まるっていう感じはないんですが・・・それでも工事業者にとっては始まりなんで
先ずは、
am10;00 新築現場の地盤調査に立会いです。
とくに私が何かをするわけではないんですが、
調査場所のポイント、高低差などを確認するだけなんで、滞在時間ほんの15分!
ですが、これを行かないで後で違っていると大変な問題になってしまうんですね。
ark-01[1]
このあと移動して、今度はリフォーム現場へ。
ちょうど解体工事を始めた後で、
どこを壊して、どこを残すか。剥がした裏側から配管などが見えてきて
これから、設備屋さんなどと打ち合わせしていきます。
ark-02[1]
リフォームは時間との勝負なんで、毎日顔をだすぐらいの感じですね。
この日は、ほんの30分ぐらい。
思っていた予想と同じかどうかの判断。
ark-03[1]
と・・・
とりあえず、現場関係すませて。
遅ランチして、本屋へよって。
夕方~事務所で図面です。
ark-04[1]

 

南部健太郎
AR.K一級建築士事務所

 

建築家31会では、お客様の家づくりのお手伝いをさせていただいています。

設計事務所というと、

・どこにいるかわからない
・誰を選んで良いかわからない
・とんでもないことをされてしまうのではと心配

そこで、私達の特徴として、31人(組) 経験実績、得意分野、地域が異なる建築家が集まっているので、

・お客様が建築家を選べられる
・お客様に相応しい建築家を推薦出来る

と、安心して建築家を選んで頂けるようになっています。

どうぞ下の相談フォームへのボタンから、お客様のご相談を建築家31会にお送り下さい。お客様の予算やスピードに合わせて建築家を選んでいただき、希望の家づくりをお手伝いさせていただきます。


ひかりを組み込む家 基本設計終了@石井正博+近藤民子

5月から設計が始まったSE構法の住宅『ひかりを組み込む家』(地下1階地上3階建て)の基本設計が終了。

建て主の方に一冊にまとめた基本設計図書をお渡しして、今までの打合せ内容を一緒に確認。

現段階での予想工事費もお伝えし、今後のスケジュールや実施設計で打合せる内容などのお話もしました。

これからは年末の設計完了を目ざして、より細かな実施設計に入ります。

>>ブログカテゴリー ひかりを組み込む家

sssP1130686[1]

「毎日毎日図面を眺めて考えている」と建て主の方からお聞きし、幸せな気持ちになりました。

>>設計事務所アーキプレイス 石井正博+近藤民子