美意識1@河辺近

ken-ken inc.,  河辺 近

建築を考える上で大切にしているものがあります。

今週は一部をご紹介いたします。

美意識1

日本は、横浜の開港以来160年近くが経過し、いまだに海外を学び、日本の文化の本質を知ろうとしない。日本には日本の美意識があると思う、加える(華美に)という作業では無く、削ぎ落とした中に見るそのものの本質や精神、研ぎ澄まされた時間の中にこそ日本ならでわの美意識を感じるのではないだろうか。

茶人、千利休の弟子、山上宗二の書の中で、 「40〜50歳ともなれば師と西を東と違えてするなり、茶を若くするなり」とある。師が西向きに茶を喫するなら、弟子は反対の東向きに、そうすれば茶は若くなる。と言っている。師に逆らい反対のことをするならば破門となるかもしれないが、利休はそうは教えなかった。だからといって、闇雲に反対のことをすれば良いということではない。それは「15〜30歳までの間は師の教えに従え」とある。この時期に習った茶の基本であるストイックで創造的な思想は変えることなく、表現は創造的に行うということであろう。

続く

河辺 近
ken-ken 有)一級建築士事務所

 

建築家31会では、お客様の家づくりのお手伝いをさせていただいています。

設計事務所というと、

・どこにいるかわからない
・誰を選んで良いかわからない
・とんでもないことをされてしまうのではと心配

そこで、私達の特徴として、31人(組) 経験実績、得意分野、地域が異なる建築家が集まっているので、

・お客様が建築家を選べられる
・お客様に相応しい建築家を推薦出来る

と、安心して建築家を選んで頂けるようになっています。

どうぞ下の相談フォームへのボタンから、お客様のご相談を建築家31会にお送り下さい。お客様の予算やスピードに合わせて建築家を選んでいただき、希望の家づくりをお手伝いさせていただきます。

河辺近  ばとろぐ記事

建築家の実例説明トークショー
・二世帯住宅集まって住む家の設計事例 建築家説明トークショー
・都市東京に賢く家を建てて住む 建築家説明トークショー
・失敗しない住宅リフォームリノベーション 建築家説明トークショー

カテゴリー: 建築家ブログ”ばとろぐ” パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です