~設計事務所ってどんなところ?~@鈴木恵介

建築家との家づくり。。。建築家と会うのと同時に設計事務所も敷居が高そう。。。相談しにいきずらい。。。そんなイメージをもたれてしまうことがあります。そんなことは全然ありません。
そんな設計事務所 空間計画提案室 はどんなところかご紹介したいと思います。

図面作成や事務作業、模型製作作業をしたり、お客さんとの打合せ、業者さんとの打合せ、もちろん所内メンバーでミーティング等を行なう場であったりします。

2003年に空間計画提案室 設立当時は
千葉県八千代市の自宅に始まり、

南青山

お台場

千葉県八千代市

現在の都内港区南麻布と場所を移してきました。

これまでの場所はその場所の仕様に手を加えず、家具のみでレイアウトしながら事務所空間をつくっていましたが、現在の南麻布の事務所はリノベーションをしました。
・・・といっても、とても小さな1ルームスペースなので、大掛かりな工事はしていませんが。

今の場所に引っ越したのはちょうど3年前。
手を加える前はこんな状態でした。

そして、リノベーション完成時はこのようになりました。

設計事務所は扱う建築のパーツの種類が多いのでカタログ等の資料だったり、建築に関わる法規に関する資料だったり、これまでの物件の図面や資料等とにかく書籍、書類の量がとてもたくさんあります。それを収納するスペースを大工さんに作ってもらい、塗装は自分達で行ないました。こんな小さなスペースでも、慣れない塗装作業はとても大変でした。

家具やOA機器が入り、3年経った現在はこんな感じです。

ちょっと散らかっていますが、、、

ちょっとした相談でもお気軽にいらしてください!

鈴木恵介
株)空間計画提案室

 

建築家31会では、お客様の家づくりのお手伝いをさせていただいています。

設計事務所というと、

・どこにいるかわからない
・誰を選んで良いかわからない
・とんでもないことをされてしまうのではと心配

そこで、私達の特徴として、31人(組) 経験実績、得意分野、地域が異なる建築家が集まっているので、

・お客様が建築家を選べられる
・お客様に相応しい建築家を推薦出来る

と、安心して建築家を選んで頂けるようになっています。

どうぞ下の相談フォームへのボタンから、お客様のご相談を建築家31会にお送り下さい。お客様の予算やスピードに合わせて建築家を選んでいただき、希望の家づくりをお手伝いさせていただきます。

鈴木恵介  ばとろぐ記事

「建築家の役割」関連解説記事

建築家の実例説明トークショー
・二世帯住宅集まって住む家の設計事例 建築家説明トークショー
・都市東京に賢く家を建てて住む 建築家説明トークショー
・失敗しない住宅リフォームリノベーション 建築家説明トークショー

カテゴリー: 建築家の役割, 建築家ブログ”ばとろぐ” パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です