緑の借景×2階リビング×ウッドデッキ=楽しい!@古川達也


撮影:塚本浩史

緑の借景×2階リビング×ウッドデッキ=楽しい!

隣地の緑地帯に面する土地。豊かな緑景を眺めながら
暮らすことが出来ると考え、ご家族は土地購入を
決断されました。緑地の地上部には小道があることから
家族皆で過ごすリビングダイニングを2階に配置。
プライバシーを確保しながら存分に緑の借景を楽しめる
家づくりを目指しました。

緑地帯の方向に窓を設置。
眺めるだけであれば小さな窓で良いのですが、
気持ちの良い休日の朝や夕暮れ時など、
その景色を眺めながら外で食事が出来ると
どんなにいいだろう。バーベキューもやりたいなあ。
ご家族の思いは、住まいの形や大きさ、間取りに
とらわれるより、むしろどのように暮らしたいか
具体的で共感出来ました。私も遊びに来たい♪

ご家族と相談しながら、歪な土地形状をなぞるよう、
設けられる目一杯のウッドデッキを計画しました。
2階リビングダイニングと連続し、常に行き来出来る
よう掃き出しの窓にしつつ、ウッドデッキの床高さを
出来るだけリビングと揃えることで、
居室の延長として感じられるよう工夫。
隣家との境は高めの袖壁を配置することで、
落ち着ける場所になりました。

緑の借景×2階リビング×ウッドデッキ
=楽しさ心地良さ抜群!
緑地帯から流れる冷気が気持ちいいウッドデッキを
活用した、夕暮れ時の食事会にお招き頂きました。
なんと、懐かしい~かき氷も登場。
思わず、そうきましたか?脱帽です。笑
フワフワの氷、冷たくて美味しかったなあ。
ご家族に家づくりの楽しさを改めて教えて頂いた
と感じました。
@心地よい風と緑のある家

古川都市建築計画一級建築士事務所 古川達也

 


撮影:塚本浩史




撮影:古川達也

 

建築家31会では、お客様の家づくりのお手伝いをさせていただいています。

設計事務所というと、

・どこにいるかわからない
・誰を選んで良いかわからない
・とんでもないことをされてしまうのではと心配

そこで、私達の特徴として、31人(組) 経験実績、得意分野、地域が異なる建築家が集まっているので、

・お客様が建築家を選ぶことができる
・お客様に相応しい建築家を推薦出来る

と、安心して建築家を選んで頂けるようになっています。

どうぞ下の相談フォームへのボタンから、お客様のご相談を建築家31会にお送り下さい。お客様の予算やスピードに合わせて建築家を選んでいただき、希望の家づくりをお手伝いさせていただきます。

 

カテゴリー: 建築家の役割, 建築家ブログ”ばとろぐ”, 注文住宅, 計画方針, 間取りプラン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です