住宅模型をつかった建築家との住まいづくり その2 @石井正博+近藤民子

今回の “ばとろぐ” では「住宅模型をつかった建築家との住まいづくり」について、設計事務所アーキプレイスでの事例をもとに紹介しています。

二回目は『くるりのある家』の1/50の模型写真を使ったインテリアの検討事例です。
工事が進む中で仕上げ材の最終的な色を決めていきますが、小さなサンプルから出来上がりをイメージして決めていくことはとても困難です。そこで、なるべく完成時に近い状態で全体をイメージしながら検討するために模型を利用します。

***木 ***木+銀 ***外白

f6fddb27ea75985f20215ea3069f63d7

ダイニングのペンダント照明とキッチン背面の吊り戸棚の素材と色を部屋全体のなかで検討できるように、模型写真を加工したパースを作って検討しました。

sssIMG_8711

LDKにダイニングテーブルが置かれる前の完成写真

>>くるりのある家 設計・工事経過ブログ

>>くるりのある家 竣工写真 その1
>>くるりのある家 竣工写真 その2
>>くるりのある家 竣工写真 その3

>>住宅模型をつかった建築家との住まいづくり その1
>>住宅模型をつかった建築家との住まいづくり その2
>>住宅模型をつかった建築家との住まいづくり その3

>>設計事務所アーキプレイス HP
>>設計事務所アーキプレイス ブログ

カテゴリー: 建築家ブログ”ばとろぐ” タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です