模型・図面」カテゴリーアーカイブ

31会で出会った家「大屋根の家」は実施設計中 @余田正徳

「建築家31会 トークショー・展示・相談会 vol.25 at横浜赤レンガ倉庫」で出会ったクライアントと共に進めている「大屋根の家」は実施設計中です。 ファーストプレゼンから基本設計とじっくりと時間をかけて進めています。 …
続きを読む


建築家との家づくりでは「イメージの共有化」が成功の鍵

建築家との家づくりで建て主が最も悩むことの一つに、いわゆる「モデルハウス」が無いことが挙げられます。完成するまで、自分の想いがどのように形になっているか分からないからだと思います。 家づくりは本来、建て主の要望(イメージ …
続きを読む


設計図面だけでなく立体模型を使って建築家は家づくりを検討説明します

設計時に製作しているイメージ模型。プロジェクトの性格に合わせ、部分や全体など、様々な大きさや密度で製作しています。 例えば、新築住宅計画『クラフトマンの家』は、木の魅力を活かしたモノづくり、コトづくりに取り組む職人さんの …
続きを読む


立体模型を作って設計すると建主も工務店も骨組み柱梁構造がよく分かる

設計時に製作しているイメージ模型。 私の場合イメージ模型は、設計の比較的早い段階で、 手を動かしながら、目指すイメージを模索するための 表現手段。プロジェクトの性格に合わせ、部分や全体など 様々な大きさで製作しています。 …
続きを読む


家のイメージを確かめるには家具小物備品調度品がある建築模型を作る

設計時に製作しているイメージ模型。 私の場合イメージ模型は、設計の比較的早い段階で、 手を動かしながら、目指すイメージを模索するための 表現手段。プロジェクトの性格に合わせ、部分や全体など 様々な大きさで製作しています。 …
続きを読む


1 / 212