31会で建った家

31人展でスタートした住宅シリーズ「駐車場のないの家」

1130_01[1]

1130_02[1]

 

先週末、オープンハウスを行った大田区の木造2階建て住宅。雛壇状の丘陵地の中腹にある敷地。南側の既存擁壁から受ける規制や密集地におけるプライバシーの問題に対し、キャンティで張り出す断面構成や住宅の中心に設けた“外吹抜”へ内部空間を開いていく開放性を提案した木造2階建住宅。

企画展に展示するプロジェクト紹介@前田敦計画工房

tcy-thumb[2]

逆遠近法の家

vol.3で出会ったクライアントさんの家です。
大田区池上に建つ木造2階建て
11月の竣工を目指して工事が進んでいます。

「建築家31人展」竣工住宅の紹介2@GEN INOUE

20120218[1]

西側(写真右側)の隣地境界に沿って計画されたガラススクリーンとその裏の構造体が“解放壁”。この西側隣地境界線が道路に向かって少し開いている敷地形状を活かし、“解放壁”と矩形である内部空間とで挟まれる台形の空間を玄関アプローチとしている。(留守のため、写真ではブラインドが閉まっているが、)この外部の吹抜けに対し内部空間の大開口が計画され、“解放壁”による空間の広がりとプライバシー確保が実現しています。(門扉やタイルなどの外構が未完)

【解放壁の家】の現場進行写真や現在進行中の住宅については下記をご覧下さい。
【GEN INOUE】http://news.architect.bz/

「建築家31人展」竣工住宅の紹介1@GEN INOUE

20120209[2]

ちょうど一年前の「建築家31人展vol.1」で知り合い、家づくりをスタートさせた【解放壁の家】が今月竣工致しました。敷地は隣家が接近して建つ密集住宅地。構造的・法規的な束縛から住宅を解放し、プライバシーを確保しつつ開放的な住環境を獲得するために提案した隣地境界に計画した解放壁をもつ木造3階建て住宅です。数回に渡り紹介していきたいと思います。

【解放壁の家】の現場進行写真や現在進行中の住宅については下記をご覧下さい。
【GEN INOUE】http://news.architect.bz/

5 / 512345