メディア掲載

「建築知識 2014.8月号」住宅事例掲載 @石井正博+近藤民子

建築知識8月号 (エクスナレッジ2014.7発売)にアーキプレイスの住宅事例が紹介されました。

「9割の設計者がスゴイと思う間取りのワザ」という住宅の間取りの特集で、木立に佇む家』『庭に向かった家』『空と暮らす家(スキップフロア)』『阿佐ヶ谷の家』『ときどき電車の見える家』の13の間取りの工夫が紹介されています。アーキプレイスでは、写真提供と執筆協力もしています。

書店(建築書籍コーナー)で見かけましたら、是非お手に取ってご覧ください。

P1150671

木立に佇む家・・・・敷地に対する建物の配置のしかた。外部との関係のもたせかた。洗面室・浴室・トイレ・家事室の位置。

庭に向かった家』・・・・外構のタイプ別対処法。駐車場の配置の考えかた。キッチンの配置のしかた。洗面室・浴室・トイレの配置。ウォークインクロゼットの場所。

空と暮らす家(スキップフロア)・・・駐車場の配置の考えかた。LDKのつなげかた。

阿佐ヶ谷の家・・・玄関収納の考えかた。

ときどき電車の見える家』・・・玄関収納の考えかた。ウォークインクロゼットの場所。

>>設計事務所アーキプレイス WEB

>>ARCHIPLACE BLOG

「見るだけで分かる!建築基準法入門」 住宅事例掲載 @石井正博+近藤民子

「見るだけで分かる!建築基準法入門」(エクスナレッジ2014.5.22発売)で設計事務所アーキプレイス(石井正博+近藤民子)で設計・監理しました東京タワーと桜の見える家』『木立に佇む家』が紹介され、建築基準法と実際の住まいとの関係を解説しています。

建築のカタチを決定する上で、大きな壁のように感じることの多い建築基準法も、丁寧に読み解くことでデザインの自由度を手に入れることができます。

P1110832

RC造3階、延べ床≧200m2、竪穴区画不要  >>設計・工事経過 Blog『東京タワーと桜の見える家』

薪ストーブ、天井の仕上げを木とする >>設計・工事経過 Blog木立に佇む家』

>>設計事務所アーキプレイス WEB

>>ARCHIPLACE BLOG

建築知識4月号 住まいの事例掲載 @石井正博+近藤民子

建築知識4月号(エクスナレッジ2014.3発売)「センスを磨く! 高さ寸法のルール150」に、設計事務所アーキプレイス(石井正博+近藤民子)で設計・監理しました住まいの事例が6つ掲載されました。

建築知識2014.4月号s

庭に向かった家』・・・・・・・水廻りの床レベルをそろえてゾーニングを明確に

高窓の家』・・・・・・・・・・キッチンの隣を階段にするメリットはたくさんある

5層なのに3階建ての家』・・・玄関土間に階段を設置して空間を有効利用する

猫と暮らす中庭のある家』・・・小上りの和室を落ち着きのある寝室にする方法
・・・高さ1400の納戸をオーバーハングさせて駐輪場に有効利用

ときどき電車の見える家』・・・子供専用のクロゼットはたたんでしまえる造り付けの棚がよい

>>設計事務所アーキプレイス WEB
>>ARCHIPLACE BLOG

「月刊 HOUSUNG 5月号」にTNMハウスが掲載 @石井正博+近藤民子

月刊ハウジングHOUSING5月号[(株)リクルート]に、設計事務所アーキプレイスで設計監理しました混構造のスキップフロア住宅『TNMハウス』が[RC地下1階、木造2階建(SE構法)]が、高気密・高断熱の住まいの事例として掲載されました。

HOUSING TNMs

玄関のある地階から屋上テラスまで、オープンな階段でつながり、吹抜のあるスキップフロアの住まいですが、冬でも薄着で過ごされている様子がご覧頂けます。

>>設計事務所アーキプレイスのHP

>>TNMハウスの設計・工事経過ブログ

「 建築家と予算内で建てる家」(成美堂出版)に掲載されました。@筒井紀博

R0019361

3月3日発売の「建築家と予算内で建てる家」(成美堂出版)にて当事務所で設計監理した「南烏山Oハウス」が紹介されています。
(P.84-87)
築60年の木造住宅をフルリノベーションした住宅で、リノベーション時のこだわり点やコストダウンの手法などを細かく紹介。
本のタイトルにもあるように、コストマネージメントの手法などが新築住宅を含め、細かく掲載されており、家づくりを考えている方、現在進行中の方などには参考になる本になっていると思います。
是非多くの方に書店で手にして頂きたいですね。