メディア掲載

住まいの設備を選ぶ本2012春 @古川明久

20120126[2]

本日発売のリクルート「住まいの設備を選ぶ本2012春」に裾野の家が掲載されました。撮影時は緊張しながらもにこやかに奥様とお子様に出演してもらいました。最新の設備がいろいろ紹介されているのでご覧になってください。

 

スペースクルーズ 古川明久

 

「H-rooms」がLIVESに掲載されています。 @Ar.K 南部健太郎

20120124_n[1]

1月15日から発売中のLIVES(ライヴズ)に
リフォーム物件「H-rooms」を掲載していただいています。
p77~の、特集)趣味人たちインテリア術

H-rromsは、
マンションのリフォーム工事ですが、
175㎡(53坪)もある1Fのお部屋なので、まるで郊外の平屋のような空間になっています。
一続きの空間の中に、
土間スペース、仕事スペース、趣味のスペース、和の離れ、大きな衣装部屋、居住スペースetc
とゆるやかに繋がっています。

Ar.Kのブログ

【山見の家】 TV撮影がありました @古川達也

20120119_f[2]

 

31人展でもご紹介させて頂きます【山見の家】が、テレビ朝日系長寿番組
「渡辺篤史の建物探訪」で紹介されることになり、TV撮影が行われました。

放送予定は、2月10日(金)AM4時30分からです。
朝早過ぎなので録画オススメです!
なお、地域により放送日等がズレますので、下記連絡先までお問合せ下さい。
また、諸事情で放送日程が変わる場合もございます。予めご了承願います。

◆お問合せ:古川都市建築計画 TEL:045-623-8994(担当:古川達也)

【山見の家】概要
緑豊かな環境を活かした住宅です。1階は自転車ガレージと連続した多目的な個室。
2階は家族の共有スペースです。屋内全体は可動型の家具を自由に扱える空間で、
ご家族一人一人が、その都度快適な居場所を生み出しながら、
とっても大らかに住まわれています。

【法面庭の家】が住宅特集に掲載@GEN INOUE

20120119_i[1]

本日発売の新建築社「住宅特集」2012年2月号に、31人展でも紹介させて頂いた【法面庭の家】が紹介されています。是非ご覧下さい。

【法面庭の家】
地盤の問題は住宅を建てる前に整えられるべき前提条件として扱われていることが多く、まずは地盤改良工事を行い、その上に住宅を“ウワモノ”として計画するのが一般的です。この住宅では造成と建築を分けて考えるのではなく等価に捉え直すことで、地盤改良せずに安全かつ緑豊な“法面庭”を提案しプライバシーが確保された開放的な住空間を獲得しました。詳しくは下記の設計事例内スライドショーで紹介させて頂いております。
http://www.architect.bz/architecture/

【GEN INOUE】の進行中の住宅や最新のニュースは下記をご覧下さい。
http://news.architect.bz/