31人展でスタートしたプロジェクト『細長変形地の二世帯コートハウス』の紹介です@石井正博+近藤民子

投稿日 2016年10月1日

作成者 石井 正博 + 近藤 民子

31人展でスタートしたプロジェクト『細長変形地の二世帯コートハウス』(木造3階建・耐震構法SE構法)の紹介です。

建築家31会の横浜赤レンガ倉庫での家づくり展「建築家31人×3works  vol.22(建築家31人×3作品の模型展)」で出会った方の二世帯住宅で、これから設計事務所アーキプレイス(石井正博+近藤民子)と一緒に家づくりをしていくことになりました。

%e7%b4%b0%e9%95%b7%e5%a4%89%e5%bd%a2%e6%95%b7%e5%9c%b0%e3%80%80%e5%9b%b3

敷地は都心の住宅密集地にあり、三方向を建物に囲まれた細長い変形敷地です。南西方向にある唯一 ”抜け” を生かせる位置に外部空間(コート、デッキテラス)を設け、周囲の視線から内部を守りながら居住環境を高めています。
住宅密集地でありながらも自然の光や風を感じながら暮らせるようにしたコートハウスで、音楽が趣味の共働きのご夫婦と子供さんの世帯と、愛猫と暮らす叔母さまとの二世帯住宅です。

%e7%b4%b0%e9%95%b7%e5%a4%89%e5%bd%a201_819

%e7%b4%b0%e9%95%b7%e5%a4%89%e5%bd%a209_837

ssssp1000841 ssssp1000847

>>設計・工事経過 ブログカテゴリー 細長変形地の二世帯コートハウス

>>設計事務所アーキプレイスのブログ

>>Archiplace WEB

>>Archiplace facebook