新しいもの、古いもの@大川宗治

今週一週間は大川宗治がブログを担当させていただきます。

ここ最近当社では改修物件が増えてきています。私が育ったいわゆる高度成長時代は新しいものが常に良いものという時代でした。しかし、実のところ新しいものにない古いものの良さもあります。どうしてもその時代でしかできなかったものや、今は受け継がれなくなってしまった技術などが古いものには有ったりします。

そんなことを再認識した最近のお仕事を紹介します。

昭和43年の家を現代の生活スタイルに合わせて改修した事例です。当時としては標準的な仕事ですが、構造的には実にしっかりしています。それゆえ耐震的な部分を補いながらほぼすべて基本的な構造を残して全面改修しています。

BEFORE
1LビフォーDSCF1135 2Lビフォー 3ダイニングビフォーDSCF1129 1ダイニングビフォーDSCF1128
居間 約8帖の洋間。断熱材が入っていないため、寒くて内法が低いためやや薄暗いイメージ。

AFTER
デッキLアフターDSCF1602
7LアフターDSCF1528 2LアフターDSCF1622 1Lアフター6DSCF1522
居間 キッチンと和室をつなげて天井を高く。木製窓は生かして、断熱材とインナーサッシで快適に。デッキと床を同じ材料にすることによって、部屋が広く見えるように工夫しています。すべての部屋の天井は調湿度性能を持つ材料を使いました。

BEFORE                                                            AFTER
2キッチンビフォーDSCF1130
2Kビフォー DSCF7904 → 1DSCF1600 2DSCF1598
キッチン  閉鎖的なキッチン                       キッチン オープンで明るい  キッチン

BEFORE                                                          AFTER
DSCF7896
 寝室ビフォーDSCF1496  →   玄関アフターDSCF1583 寝室アフターDSCF1571
 玄関              寝室                                玄関                  寝室

BEFORE                            AFTER
門ビフォーDSCF7923
  →   門アフターDSCF1510 門アフターDSCF2285  デッキLアフターDSCF1606
 門扉                               門扉 減築して車庫スペースを作りました。        デッキテラス

Share on Facebook

− 最新イベント情報 −

海の景色 森の香り と 建築家 展 開催のお知らせ

海や山の自然の環境での建築、リゾートや二拠点、別荘、移住などのライフスタイルに精通する建築家7人が集まり、分科会「海の景色 森の香り with建築家」の活動を始めることになりました。 第1回目のイベントは、夏のリゾート、軽井沢の地で開催いたします。 建築家が設計し、実際に建った住宅の模型や写真を見ながら、あなただけのライフスタイルを実現するためのアドバイスをいたします。 当日は会場に複数の建築家が滞在しています。お気軽に声を掛けていただき、何なりとご相談ください。入場・当日の相...