新しいもの、古いもの その3@大川宗治

昨日ご紹介したリノベーションの続きです。限られたスペースにリビングエリアを設けるために、可動の家具を活用しました。それによって、古い空間が新しい空間に生まれ変わったという事例です。

    BEFORE                 AFTER
DSCF7410 → DSCF1440
キッチンダイニングスペースを整理してコンパクトにまとめた結果できたスペースに、リビングスペースを設けることができました。

    通常時                  収納利用時2014_12110980   2014_12110982
とはいえ狭いスペースに既成のソファはなかなか入るものがないので、革張りで製作しました。下の部分は収納になっているので便利です。家具製作は協賛会のNE1さんにお願いしました。豊富な経験を生かしてしっかりとした物になっています。

LDKと並びの和室はそのまま残しましたが、一体のスペースで開放的に使えるように、可動間仕切りを設けました。
    BEFORE                 AFTER
DSCF7414 → DSCF1467

間仕切りを開けた写真がないのが残念ですが、天井まで間仕切りなので、開けると古い和室と一体感があり、違和感なく新しいものと融合しています。

 

− 最新イベント情報 −

海の景色 森の香り と 建築家 展 開催のお知らせ

海や山の自然の環境での建築、リゾートや二拠点、別荘、移住などのライフスタイルに精通する建築家7人が集まり、分科会「海の景色 森の香り with建築家」の活動を始めることになりました。 第1回目のイベントは、夏のリゾート、軽井沢の地で開催いたします。 建築家が設計し、実際に建った住宅の模型や写真を見ながら、あなただけのライフスタイルを実現するためのアドバイスをいたします。 当日は会場に複数の建築家が滞在しています。お気軽に声を掛けていただき、何なりとご相談ください。入場・当日の相...