新しいもの、古いもの その4@大川宗治

今回は建具の改善についてご紹介します。

古いサッシを断熱化した事例です。
まず、複層ガラスを入れて、断熱塗料を塗る方法。
この方法は、周囲の枠や内装に手を入れなくても改修できます。
基本的には元のサッシはそのままですので、掃き出し窓のように頻繁に出入りするような窓にも有効です。
Before                      複層ガラスAfter    断熱塗料After
2014_12110363塗装前 2014_12270039 サッシ複層ガラス断熱塗料 2015_01130004 - コピー

古い木製の建具の内側に、インナーサッシを入れて断熱化した事例です。
この方法は、既存のサッシをそのまま残したい場合に有効です。
外壁に手を入れなくて済みます。この事例では木製の建具であったためにこの方法が最善でした。
Before                       After        外観After
木窓before 木窓アフター デッキLアフターDSCF1606

写真はありませんが、交換用サッシという方法もあります。
これは、サッシ枠を残しながら、内側に新しい断熱サッシを被せる工法です。

どの方法でも確実に断熱性能が向上しました。

− 最新イベント情報 −

海の景色 森の香り と 建築家 展 開催のお知らせ

海や山の自然の環境での建築、リゾートや二拠点、別荘、移住などのライフスタイルに精通する建築家7人が集まり、分科会「海の景色 森の香り with建築家」の活動を始めることになりました。 第1回目のイベントは、夏のリゾート、軽井沢の地で開催いたします。 建築家が設計し、実際に建った住宅の模型や写真を見ながら、あなただけのライフスタイルを実現するためのアドバイスをいたします。 当日は会場に複数の建築家が滞在しています。お気軽に声を掛けていただき、何なりとご相談ください。入場・当日の相...