建築家が自ら経験した「家を建てる」ということ(資金計画)@余田正徳

TYH_151130私事で大変恐縮なのですが、を建てました。

もちろん建築家(設計者)として、また、建て主として
今までクライアントの方々が経験してこられた家づくりを
自分自身で一通り経験しました。
大変なことは当然ありましたが、とてもいい経験が出来たので
是非とも皆様にお伝えしたいと思い、数日ですが連載させて頂きます。

第1回目の本日は「資金計画」についてです。

預貯金の中で家を建てられる方もいらっしゃいますが
多くの方は家を建てるために融資(住宅ローン)を受けて進めています。
私の場合も、大きい金額の融資が必要でした。(理由は次回以降で。)

まずは
「自分が融資を受けることが出来るか?」
「融資を受けるためにはどうすれば良いのか?」
を検討することから始めました。
数年前から、知り合いのファイナンシャルプランナーに相談し
ライフプランと併せて計画を立てました。
その間、現況を知ることも大切だと思い
大手都市銀行や信用金庫を周り、融資の相談をしましたが
収入がとてつもなく多い訳でもない自営業(当時)の私に対しては
審査はとても厳しく、必要(予定)金額の6割程度しか
融資を受けることが出来ないことを身を持って知りました。
とてもいい勉強でした。

結果としては
「住宅金融支援機構」の長期固定金利住宅ローン「フラット35」を使い
住宅ローン会社から融資を受けることが出来ると分かり、審査を受け、実行しました。
私のように、収入が差ほど多くなかったり、自営業の方には
比較的融資を受けやすいところもあるので、諦めることなく
しっかりとファイナンシャルプランナーに相談することをお勧めします。
おそらく融資の月々の返済額は、返済期間にもよりますが
賃貸の家賃と同等か+αくらいの方が多く、誤解を恐れずに言うと
融資を受けることさえ出来れば、前に進むことが可能だと思います。
実際、私がそうですので。

ファイナンシャルプランナーが知り合いにいないという方には
私のほうからご紹介することも可能ですので、ご相談ください。
「資金計画」に関しても建築家に相談することが可能です。
是非とも知っておいて頂きたいことの一つです。

>>「建築家が自ら経験した「家を建てる」ということ(土地探し)」はこちら
>>「建築家が自ら経験した「家を建てる」ということ(設計)」はこちら
>>「建築家が自ら経験した「家を建てる」ということ(見積から現状)」はこちら

>>関連ブログはこちら

ご希望があれば、いつでもご覧頂けますので、どうぞお気軽にお問合せください。
>>個別内覧会のお知らせはこちら

 

余田正徳
株式会社YODAアーキテクツ

「費用コスト」関連解説記事

「建築家の役割」関連解説記事

「注文住宅」関連解説記事

余田正徳  ばとろぐ記事

− 最新イベント情報 −

海の景色 森の香り と 建築家 展 開催のお知らせ

海や山の自然の環境での建築、リゾートや二拠点、別荘、移住などのライフスタイルに精通する建築家7人が集まり、分科会「海の景色 森の香り with建築家」の活動を始めることになりました。 第1回目のイベントは、夏のリゾート、軽井沢の地で開催いたします。 建築家が設計し、実際に建った住宅の模型や写真を見ながら、あなただけのライフスタイルを実現するためのアドバイスをいたします。 当日は会場に複数の建築家が滞在しています。お気軽に声を掛けていただき、何なりとご相談ください。入場・当日の相...