韓国の出版社の本「SMALL HOUSE vol.1」に「本町の住宅」が掲載 @七島幸之+佐野友美

アトリエハコ建築設計事務所・七島幸之+佐野友美が設計監理し
2015年に竣工した「本町の住宅」が、
韓国の出版社の本「SMALL HOUSE vol.1」A&C Publication
(A4ハードカバー・全350ページ)に掲載されました!

本のサブタイトルは「Small area, Big space」。
数値ではなく、体感としての豊かさを生み出すための工夫の数々。
とても充実した内容の本です。

物件紹介として10ページ。

Small area, Big space のアイデアの1つとしての
トップライト特集にも少し掲載されてます。

日本の事例が多めですが、出版社のある韓国はもちろん、ノルウェー、メキシコなどなどの事例も掲載されています。

アトリエハコ建築設計事務所 七島幸之+佐野友美
アトリエハコブログ

著者情報

七島幸之 + 佐野友美七島幸之 + 佐野友美

七島幸之 + 佐野友美 ななしまゆきのぶ さのともみ

アトリエハコ建築設計事務所

詩的にシンプルな、それでいてユーモラスな建築をつくりたいと考えています。 要素を削ぎ落とすのではなく、生活の為の設えがさりげない在り方で生活を彩る、シンプルな家。 姿カタチや空間の佇まいに住まい手の個性が垣間見えるような、唯一無二の「生活の容器」を自由で柔軟な発想で追求します。

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)8/23 松原のスパイラルハウス @七島幸之+佐野友美

この度、アトリエハコ(@七島幸之+佐野友美)で設計監理を行った「松原のスパイラルハウス」が完成致します。 お施主様のご厚意によりオープンハウス(完成見学会)を行わせて頂く運びとなりました。     私鉄線路脇の敷地。 ふとした瞬間にそこにある電車の往来の光景を、 光と音による「スピード(=今この瞬間の時間)」のスペクタクルとしてポジティブに捉えて、 そのエネルギーを「位置エネルギー」として住宅内に保存すべく、空間構成をスタディした。 自然光が射す明る...