オンライン相談
MENU

方南町皮ふ科クリニック[皮膚科とエステのクリニック] | 石井 正博 + 近藤 民子

所在地 構造規模
東京都杉並区 内装工事
竣工年 延べ床面積
2015.8 145.76

地域の高齢者や子供、そのご家族のための皮膚科クリニックでエステを併設しています。
待合室はナチュラルな木(ナラ)と白を基調とした明るい内装で、ライトグリーンのアクセントカラーを要所に入れています。一方、エステ側はアジアンテイストの落ち着きのある仕上げとして診察側との差別化を計っています。板張りの腰壁や折り上げ天井がエリアを特徴付け、腰壁と高さを揃えた造付けベンチ、間接照明、オーガンジーやフリンジカーテン、子供を遊ばせておける人工芝のキッズコーナーが診察を待つ時間を彩りあるものに変えます。
診察室と処置室は、スタッフ動線と融合させることでコンパクトで無駄のないプランを実現しています。

この事例を見た人は、
次の事例もチェックしています。

建築家の事例を探す

タイプから探す