オンライン相談
MENU

東京タワーと桜の見える家[RC外断熱の二世帯住宅] | 石井 正博 + 近藤 民子

所在地 構造規模
東京都港区 鉄筋コンクリート造
竣工年 延べ床面積
2012.4 292.22

ご夫婦と3人のお子さん、お祖父さんの6人で暮らす鉄筋コンクリート造の二世帯住宅。近隣からの視線に配慮しつつ、東京タワーの見える南側の眺望と北側隣地の桜の景色を最大限室内に取り入れた住まいです。
家族が多くの時間を過ごすLDKと子供の勉強スペースを2階に配置。親世帯の住居スペースは1階に、子世帯の個室は3階に設けました。構造は耐力壁を外周部に配した鉄筋コンクリートの壁式構造で、室内に梁型や柱型が現れず、将来の間取りの変更にもフレキシブルに対応できるようになっています。断熱は外断熱構法として、要所に床暖房を設けることで室内の温熱環境を整えています。

建築家の事例を探す

タイプから探す

お急ぎの方は03-6869-1961までお電話ください