オンライン相談
MENU

目黒区で2階リビング 和モダンの家 | 栗原 守 + 小泉 拓也

所在地 構造規模
東京都目黒区 木造軸組み2階建て
竣工年 延べ床面積
2019年 260㎡

目黒区の2階リビング和モダンの家は木造2階建て軸組工法、延べ床面積約95坪の住まいで、長期優良住宅の認定を取得している和モダンな住まいです。

三菱の全館空調システムを計画して夏も冬も温度差のない快適な室内環境を実現しています。

既存の松の木を残して建物をL型に配置しています。その松の木の根元を辿りながら、大きく張り出した庇の下を玄関にアプローチします。

内装に珪藻土や無垢のベイマツ羽目板、オガファーザー壁紙やセルロースの断熱材などの自然素材を使い、素材の持つ呼吸機能を利用して、室内を快適な状態にするように配慮しています。

組子障子を入れた和室から広縁越しに庭の緑を見ることができます。欄間には先代の祖母が趣味で製作していた鎌倉彫りのお盆を利用しています。

 

 

建築家の事例を探す

タイプから探す

お急ぎの方は03-6869-1961までお電話ください