オンライン相談
MENU

木漏れ日の家 | 内田 雄介

所在地 構造規模
東京都稲城市 木造2階建
竣工年 延べ床面積
2013.12 131.58m²

東京の郊外に建つ3人家族の為の住まいです。水や緑を感じる豊かな自然に包まれた環境で人と町と自然がより調和するようにそれらを繋ぐ建築の姿を考えました。その恵まれた環境の中で四季の移ろいを楽しみ光と陰がもたらす穏やかで心地良い空間を目指してプランニングを行いました。間取りや開口部の取り方、天井高などを丁寧に調整する事で実現した敷地周辺の緑に包まれているような感覚があたかも森の中で光が差し込む木漏れ日のようで心が安らぐ空間となりました。

この事例を見た人は、
次の事例もチェックしています。

建築家の事例を探す

タイプから探す

お急ぎの方は03-6869-1961までお電話ください