オンライン相談
MENU

藤沢の家 | 内田 雄介

所在地 構造規模
神奈川県藤沢市 木造二階建て
竣工年 延べ床面積
2019 95.22㎡

市街地に建つ4人家族の為の2階建の住宅です。
近い将来建て込んだ住宅地になる事が想定されるなか、遠くへと視線が抜ける庭を中心に据え、内と外が一体となる事で周囲の視線を気にする事なく開放感を感じられるプラン構成を考えました。そして開口部を絞り壁面に光の陰影をうつす事で、空間に奥行きを与えました。また勾配天井で包まれた空間が吹抜けで下階と一体になり、一つ屋根の下にいる感覚を呼び起こします。
藤沢の家は床面積だけでは測れない、光の移ろいや余白を感じる大らかな住まいとなりました。

 

建築家の事例を探す

タイプから探す

お急ぎの方は03-6869-1961までお電話ください