オンライン相談
MENU

Mレディスクリニック[クリニックと住宅の建て替え] | 石井 正博 + 近藤 民子

所在地 構造規模
群馬県館林市 鉄筋コンクリート造1階建
竣工年 延べ床面積
2010.7 158.96

大きなクスノキが立つ500坪の土地に建っていたお住まいとクリニックの建て替え計画です。
自然の力の宿るクスノキに視線や意識が集まるように、住宅とクリニックは別棟としてクスノキを囲むように配置。駐車スペースも敷地内に設け、住宅とクリニックの人と車の動線を整理しました。クリニックはご要望をもとに、元のクリニックの諸室に院長室と処置室2を増やしてゾーニング、スタッフと患者さんの動線も明確に分離しました。待合室は、視線の向きや明るさにより3つのエリアに分け、患者さんがその時の気持ちに応じて場所を選べるように椅子を配置しています。クスノキを切るとる窓、各部屋の特性に則した採光、床や壁仕上げに使った無垢の竹材、間接照明などにより、患者さんも先生もスタッフもリラックスできる空間をつくっています。

この事例を見た人は、
次の事例もチェックしています。

建築家の事例を探す

タイプから探す

お急ぎの方は03-6869-1961までお電話ください