TOPICS

構造見学会 細長変形地の二世帯コートハウス @石井正博+近藤民子

投稿日 2017年09月1日

作成者 石井 正博 + 近藤 民子

設計事務所アーキプレイス(石井正博+近藤民子)で設計監理している、間口約5mの細長い敷地に建つ完全分離型の二世帯住宅『細長変形地の二世帯コートハウス』(木造3階建・耐震構法SE構法)の構造見学会を開催します。


■2017年9月9日(土)11:00〜17:00、10日(日)14:00〜17:00

■東京都豊島区

■二世帯住宅(完全分離型・長屋形式)

■敷地面積 /94.65m2(約28坪)

■延床面積 /135.66m2(約41坪)

■構造・規模/木造3階建(耐震構法SE構法

■設計・監理  設計事務所アーキプレイス 石井正博+近藤民子

完成してしまうと見えなくなってしまう住まいの構造体、耐震構法SE構法の特徴、間口が狭い敷地での構造や採光通風の工夫、建物の高さ方向の活かし方、建築家との家づくりに関心のある方など、お気軽にお越し下さい。

*予約制となりますので、メール(archiplace@mbg.nifty.com)またはお電話(03-3377-9833)にて事前(8日まで)にお問い合わせ下さい。

 

  

>>設計・工事経過はこちら →ブログカテゴリー 細長変形地の二世帯コートハウス

>>関連ブログ2016.8.30 新しいプロジェクト 細長変形敷地の二世帯コートハウスの紹介です
>>関連ブログ2017.8.20 上棟しました 細長変形敷地の二世帯コートハウス


>>Web アーキプレイス
>>Blog Archiplace

「スッキリ!!」出演のお知らせ @余田正徳

投稿日 2017年08月24日

作成者 余田 正徳


ふたつの中庭を愉しむ家~アトリエ兼自邸
2017年9月5日(火)の9:00頃から
日本テレビの「スッキリ!!」という朝の情報番組で「アトリエ兼自邸」が紹介されます。
「失敗しない家探し!目指せ!ハウスマイスター!」というコーナーです。
今回も夫婦揃って、出演しています。

平日の朝の番組ということもあり、リアルタイムでご覧頂くことは難しいと思いますので
録画をしてご覧頂けると幸いです。
※生放送の番組ですので、放映日が変更になる可能性もあるそうです。

番組をご覧頂き興味を持って頂いた方や
実物をご覧になりたい方は個別内覧会も開催しておりますので、こちらをご確認ください。

>>関連ブログはこちら

YODAアーキテクツ 余田正徳

建築知識8月号「なぜ・・・ 木造住宅のすごい新常識」 @石井正博+近藤民子

投稿日 2017年07月24日

作成者 石井 正博 + 近藤 民子

建築知識8月号 (エクスナレッジ2017.7月発売)「なぜ、あなたの設計は「パッとしない」のか?  木造住宅のすごい新常識」に、設計事務所アーキプレイス(石井正博+近藤民子)が家づくりをお手伝いした四つの住宅が掲載されています。

働き方の多様化、夫婦間の役割分担の変化、多世帯同居住宅の再評価、止まることのない家電の進化など、社会が変化していくにつれて住まいに求められるものも年々変化しています。

最近の住宅設計において、建主の方からの要望が多くなっていること、プランニングや納まりなどの設計で工夫していること、気をつけている点などを具体的な住宅を例に解説しています。

建築の専門家向けの雑誌ですが、書店(建築書籍コーナー)で見かけましたら、ぜひお手に取ってご覧ください。

 
 

P40  ルンバは専用スペースに・・・・空と暮らす家(スキップフロア)

P56~57 共用着替え室で家事を効率化・・・・ときどき電車の見える家

P81   在宅勤務用の書斎をつくる・・・・くるりのある家

P84   床下をなくして階高を確保する・・・・独立した二世帯が集う家

>>設計事務所アーキプレイス HP 

>>設計事務所アーキプレイス Blog

>>設計事務所アーキプレイス facebook 

細長変形地の二世帯コートハウスが着工しました @石井正博+近藤民子

投稿日 2017年07月19日

作成者 石井 正博 + 近藤 民子

昨年(2016)の5月、横浜赤レンガ倉庫での建築家31会の家づくり展でお会いした建て主の方と一緒に家づくりを進めてきた『細長変形地の二世帯コートハウス』(木造3階建・耐震構法SE構法)。

少し前になりますが、工事会社と工事請負契約を結び、着工しました。狭小地ではありますが、配置確認(地縄確認)、地盤改良、捨てコンクリート、墨出しと工事は順調に進んでいます。

ここまでの設計経過については、設計事務所アーキプレイスのブログでご覧いただけます。また、ブログではこれからも工事経過を随時お知らせしていきますので、ご興味ある方は、ぜひご覧ください。

>>設計・工事経過 ブログカテゴリー 細長変形地の二世帯コートハウス

細長変形地の二世帯コートハウス』細長い敷地で光や風をとりいれるために建物中央に中庭やテラスを設けたコートハウスです。

 

中庭とともに、室内の広がりや採光において重要になる階段ホール部分は、1/20の模型を作って建て主の方にご覧いただきました。

>>建築家31会の 設計事務所アーキプレイス(石井正博+近藤民子)のページ

>>設計事務所アーキプレイスのブログ

>>Archiplace WEB

>>Archiplace facebook

「ヒルナンデス!」出演のお知らせ @余田正徳

投稿日 2017年07月10日

作成者 余田 正徳


ふたつの中庭を愉しむ家~アトリエ兼自邸
直前のお知らせとなります。
2017年7月11日(火)の11:55頃から
日本テレビの「ヒルナンデス!」という情報番組の
「一級建築士のお宅覗くんデス!」というコーナーで「アトリエ兼自邸」が紹介されます。
夫婦揃って、自邸を説明するために出演しています。

平日の昼間の番組ということもあり、リアルタイムでご覧頂くことは難しいと思いますので
録画をしてご覧頂けると幸いです。

番組をご覧頂き興味を持って頂いた方や
実物をご覧になりたい方は個別内覧会も開催しておりますので、こちらをご確認ください。

>>関連ブログはこちら

YODAアーキテクツ 余田正徳