MENU

江戸Styleの家 | 栗原 守 + 小泉 拓也

所在地 構造規模
東京都世田谷区 木造2階建て
竣工年 延べ床面積
2005年 90㎡

三角形の小さな変形敷地27坪に計画した私の自邸です。自然素材を使いながら、雨を2トンのタンクに溜めてトイレの流し水、屋根に散水して夏のクーリングに利用しています。エコロジーへの取り組みが評価されグッドデザイン賞を受賞しました。

三角形の敷地にあわせて建物も三角形になっていますが、室内に入ると三角形に見えないように工夫をしています。ダイニング4.5畳、小上がりの畳のリビング5.5畳ですが建具の開閉で狭くも広くも暮らせるような工夫の間取りになっています。

 

 

この事例を見た人は、
次の事例もチェックしています。

ケヤキの前の集合住宅

清水禎士+清水梨保子

赤塚の住宅/House at Akatsuka

七島幸之 + 佐野友美

下板橋の家~合板を使わない家~

有限会社 菰田建築設計事務所

建築家の事例を探す

タイプから探す

お急ぎの方は03-6869-1961までお電話ください