オンライン相談
MENU

緑景の家 【市街化調整区域・風致地区・崖地の2世帯住宅】 | 古川 達也

所在地 構造規模
横浜市緑区 木造2階建
竣工年 延べ床面積
2016年10月 123.39㎡

緑豊かな環境を活かした2世帯住宅。どの居室からも緑景が楽しめる構成です。各世帯別々の玄関を設け、互いのプライバシーを確保。将来の変化に対応するよう、世帯間の一部が建具で連続したり、距離をおいたり出来るフレキシブルな住空間です。本件は市街化を抑制することを意図し定められた市街化調整区域内の建設許可、及び風致地区条例の規定に基づいた4種類(建築物の新築・宅地造成・工作物の新築・木竹の伐採)の許可条件を満たし建設を可能にしました。敷地内の崖に対する対処やヨウ壁計画、弱い地盤に対する地盤補強杭計画などもテーマとなりました。
古川達也の他事例はこちら>
古川達也のホームページはこちら>

この事例を見た人は、
次の事例もチェックしています。

建築家の事例を探す

タイプから探す

お急ぎの方は03-6869-1961までお電話ください