オンライン相談
MENU

木立に佇む家[趣味と自然を楽しむ移住を考えた住まい] | 石井 正博 + 近藤 民子

所在地 構造規模
長野県北佐久群軽井沢町 木造2階建(在来構法)
竣工年 延べ床面積
2010.7 113.26

30代のご夫婦、男の子の3人家族のための住宅です。
北方向には浅間山も望める木立で囲まれた敷地で、自然を満喫できる暮らしと共に、生活機能や設備は先進的なものを望まれました。光を取込み周囲の視線を気にすることなく暮らせるよう、デッキテラスを囲ったL字型の建物とし、内外の一体的な使用が出来るようにしています。冬でも温度のバリアを感じることなく生活できるように、断熱性能は次世代省エネ基準を満した上で、1階は蓄熱式全面床暖房、2階は蓄熱暖房機で、さらに炎が楽しめる薪ストーブも設置しています。設備は音響やマルチメディア設備、シーンに合わせて変わる照明など最先端のものを備えています。一方で、趣味のお茶ができる茶室と茶庭、友人を招いてバーベキューのできるデッキテラス、家庭菜園のできる庭を備え、豊かな自然を身近に感じて暮らしていける住まいとなっています。

建築家の事例を探す

タイプから探す

お急ぎの方は03-6869-1961までお電話ください