オンライン相談
MENU

くるりのある家[大きな庭に面した住宅] | 石井 正博 + 近藤 民子

所在地 構造規模
埼玉県川越市 木造2階建(在来構法)
竣工年 延べ床面積
2014.12 126.15

「ほっとする、シンプル、ナチュラル、スタイリッシュ、家族の成長と変化」を家づくりのテーマとした、30代の共働きご夫婦とお子様の住まいです。南に広がる大きな庭と室内の一体的感を、大開口の木製サッシの幅の広いデッキテラスで実現。知人友人が集まり、家族とともに成長し変化していけるこの住まいでは、リビングの吹抜の周りをぐるっと回遊する動線「くるり」も大きな特徴になっています。キッチンの近くには、水廻りとファミリークローゼットを配置し、洗濯→物干し→たたむ→仕舞うの一連の家事作業が効率よく行えるように計画しています。

この事例を見た人は、
次の事例もチェックしています。

建築家の事例を探す

タイプから探す

お急ぎの方は03-6869-1961までお電話ください