オンライン相談
MENU

パッチワーク作家の家 | 小林 眞人

所在地 構造規模
横浜市 RC造 地下1階地上2階
竣工年 延べ床面積
2005年 80.66㎡

山手の丘の上に建つパッチワーク作家の店舗・教室とを併用する住宅です。

敷地は幅13メートルの国道に面して3.6メートルの間口、奥行き13.5メートルという細

長さ、裏は3メートル程の擁壁の下で緑豊かな小学校の校庭と接しています。

土地にはそれぞれに空間の力や流れが存在しますが

この敷地には国道から校庭に抜ける空間の力がとても強く感じました。

トンネル状の建物にして、視覚・風・光をその力に沿って抜くことで

小さな敷地の小さな建物に大らかでダイナミックな快適空間を実現したいと考えたのです。

中はスキップしながら空間を連続させ

自宅のダイニングスペースを日中は教室の生徒さん達とお茶を飲む空間として利用するという様に、

「プライベート」・「ショップ&教室」・「アトリエ」3つの機能をそれぞれ重複して使用できるフレキシブルな連続空間とする事で、限られた面積を有効に利用しています。

国道から見落としそうなこの場所に建物そのものを店舗の看板としてアイキャッチ機能を持たせる事も重要なテーマでした。

この事例を見た人は、
次の事例もチェックしています。

建築家の事例を探す

タイプから探す

お急ぎの方は03-6869-1961までお電話ください