オンライン相談
MENU

雪深い町の家 【豪雪地域、サンルームに薪ストーブがある家】 | 古川 達也

所在地 構造規模
長野県信濃町 木造2階建
竣工年 延べ床面積
2016年12月 111.80㎡

2mの積雪がある豪雪地域。高い断熱性や地盤の凍結に対応する基礎形状、積雪荷重に耐える強い構造、屋根雪降ろし負担を軽減する5寸(5/10)勾配の大屋根など、雪国ならではの住まいです。薪ストーブのあるサンルームは、暖をとることはもちろん、雪降る季節の物干し、近隣の方々との触れ合いなど、地域の慣習を反映した懐かしくて新しいスペースで、住まいの顔になっています。
古川達也の他事例はこちら>
古川達也のホームページはこちら>

建築家の事例を探す

タイプから探す

お急ぎの方は03-6869-1961までお電話ください