オンライン相談
MENU

キナリの家 | 七島幸之 + 佐野友美

所在地 構造規模
神奈川県大磯町 木造2階建
竣工年 延べ床面積
2010年 89.7㎡

夏休み午後の縁側での昼寝をイメージした住宅。
大磯のおおらかな環境と光・風を存分に満喫する設えとしての住宅を考えた。

約47坪の整形の敷地。
建物を、すみずみまで自然光が射し込む東西に細長いボリュームとして、敷地北側へ寄せて配置し、南側に、冬の北風から守られた気持ちよい庭を確保した。

南側の6Mの大窓をフルオープンにすると、リビング・縁側・庭が一体となった子供の遊び場が出現する。
・・・竣工半年後の再会では、長男坊くんは野生児に!

建物の外観は、切り妻屋根を建物の軸に対して少しひねった形状。
吹きさらしの広大な畑越しの視線に対して、北・東面は屋根・外壁が繊維強化セメント板で覆われたシェルターとして閉じた印象だが、一見ユーモラスな印象を与えるオブジェ的な形態として、遠目でも一目で我が家とわかるキャラクターを付与しようとした。

この事例を見た人は、
次の事例もチェックしています。

建築家の事例を探す

タイプから探す

お急ぎの方は03-6869-1961までお電話ください