オンライン相談
MENU

ケヤキの前の集合住宅 | 清水 禎士+清水 梨保子

所在地 構造規模
東京都杉並区 RC造地上6階建
竣工年 延べ床面積
2011年 約640㎡

仕事や遊び、ファッションに対し充実した生活をする若い世代をターゲットとし、特に会社勤めや自分で起業した独身女性にスポットを充て、カップルや小さな子供のいる家族まで、便利で快適な住居であるとともに、パーソナルオフィスや雑貨ギャラリーとしても使用できるマルチスペースとなることを目的としています。

建物北側正面には東京オリンピック時に植えられた甲州街道のケヤキが風格ある佇まいを見せています。
外壁にはシャープな形状のタイルでありながらやさしい色合いと表情のあるものとし、凛とした緊張感の中に女性的なやわらかさも覗かせています。
また、各住戸のバルコニーを建物開口としてとらえ、ランダムな開口面積で巣箱のようにケヤキに向き合い居住者は室内から切り取られた風景を楽しむ事が出来るようになっています。

ケヤキは春から秋にかけて建物を覆い隠すように緑あふれ、そのケヤキとともにこの建物は静かにそして品格ある立ち居振る舞いを見せています。

この事例を見た人は、
次の事例もチェックしています。

建築家の事例を探す

タイプから探す

お急ぎの方は03-6869-1961までお電話ください