オンライン相談
MENU

アサノヤ惣(そう)改修 | 清水 禎士+清水 梨保子

所在地 構造規模
大阪府藤井寺市 RC造地上3階建(共用部、外周、2階1住戸改修)
竣工年 延べ床面積
2020年9月 約50㎡(1住戸分)

世界遺産、古市・百舌古墳群のエリアにある藤井寺市の古いマンションの一室の改修。
築30年以上にもなる古いマンション。周辺には空家、空き部屋も目立ち、お世辞にも栄えているとは言えない街に建つこのマンションも築年数の古さによって空室予備軍となっています。
そこで、室内の間仕切りをできるだけなくし、シンプルな作りとすることであえてターゲットを絞らず、一人暮らしから若夫婦、事務所や芸術系学生のアトリエ、小さな教室や展示スペース、簡易宿泊所などフリースタイルで生活してもらうことを目的としています。
また、この1室に限らず、他のアパートや空家とも連動した地域と連動した賃貸物件の一画を担います。地域や家賃設定に頼らず、この部屋に住むことを目的となるよう、ソフト面を充実させています。
(一般社団法人「ところと」による案件。「アサノヤ惣(そう)」)

この事例を見た人は、
次の事例もチェックしています。

建築家の事例を探す

タイプから探す

お急ぎの方は03-6869-1961までお電話ください