オンライン相談
MENU

トールハウス・フルハウス | 七島幸之 + 佐野友美

所在地 構造規模
東京都世田谷区 地下1階(RC造)地上3階(S造)
竣工年 延べ床面積
2010年 129㎡

5人+1匹家族の生活の場が積層された、建坪10坪の「狭小2世帯住宅」。
雑然として将来の状況をイメージしにくい周辺環境のなか、周りと柔らかく関係を取り結ぶ住宅を目指しました。

地下の親世帯LDKにバウンドする光
街路の延長のような玄関空間
障子で濾過された光
光・風・音を輸送する階段
周辺環境を水平のパノラマに切り取る横長連続窓
屋根裏部屋のような個室
空を独占する屋上テラス・・・

様々な距離感で外部を感じられる住宅です。

The site is located on a town in which single-family houses and apartments mixed, and is hard to forecast the state of environment in the future.
Shape of the house is determined according to the height limit of the Building Standards Law.
Internal areas for two generations that have the different ceiling heights are stacked vertically, while sharing the entrance and bath area.
In order to be able to live comfortably without being affected by the changes in the future in the surrounding environment, main openings are set up around stairs as buffer zone between exterior and living area.
In addition, on the upper floor living area, horizontal panorama windows offer equal brightness throughout the room over the future in spite of the size that is made consideration of privacy, and offer interesting fragmented view of the surrounding environment.

photo:URBAN ARTS / Shinsuke Kera、アトリエハコ

アトリエハコ建築設計事務所(@七島幸之+佐野友美)の他事例はこちら>
アトリエハコ建築設計事務所(@七島幸之+佐野友美)のホームページはこちら>

この事例を見た人は、
次の事例もチェックしています。

建築家の事例を探す

タイプから探す

お急ぎの方は03-6869-1961までお電話ください