スローライフの暮らしに自然エネルギーを取り込む家づくりデザイン設計

前回はスローライフという言葉の成り立ちについて書きました。

では、スローライフのある暮らしとはどののようなものでしょう?
すぐに思い浮かぶのは環境に負荷をかけず、自然エネルギーなどを利用した暮らしです。現在では、太陽光発電や風力発電、ヒートポンプ式給湯器や蓄電池などいろいろな方法があります。もちろん、そのような設備により快適な環境を作ることができますが、そのような設備を利用する前に、建物のプランニングにより自然な風や光を取り入れる工夫というのも大切だと思います。

例えば窓の位置と風の関係について。
窓を大きくするだけでは風を室内に呼び込むことは出来ません。室内にどのように風が通り抜けていくかを考えることが必要です。
下の図は、窓の位置による風の動きを単純に表現したものです。左の部屋は風の出口がないため室内に風を呼び込むことができません。右の部屋は対角線に開口部があるので部屋の中を大きく風が抜けています。

窓

他にもいろいろな条件が絡み合ってきますが基本的な風の動きはこのようになります。これは部屋単位ではもちろん、建物全体でも考えておく必要があります。
また、窓が2箇所取れない場合はドアを引き戸にしたり、地窓や欄間を設けるなど、いろいろな工夫をしてあげることで、風の吹き抜ける部屋を作ることは可能になります。

このように、自然エネルギーを使う方法は大げさな設備を使うだけではなく、窓の位置や庇などをつけることにより、コントロール出来ます。空調などの設備による一定な環境も確かに快適ですが、何よりも自然の光や風により気持ちの良さにはかないません。
ご自分の家を計画するときは、ぜひ安易に設備に頼りすぎない方法も考えてみたらいかがでしょうか?

DSC_2038

高橋正彦
佐賀・高橋設計室

建築家31会 からの お知らせ

来たる10月13・14・15日の3日間、新宿パークタワーにて、建築家が実際に設計した住宅などの写真・模型を持ち寄って、家づくり相談会を開催します。

会場には100個の実例を展示して、建築家本人が居り、家を建てたいお客様の悩みや相談に応えます。

・家づくりをお考えの方
・敷地や予算に厳しい条件がある方
・建築家の話しを一度聞いてみたい方
・今相談している先に疑問がある方
・店舗や医院、賃貸建物を検討している方
・リフォームか建替えか迷われている方

客観的な視点からお客様の選択肢を提案して、より真っ当な内容と費用で実現していますので、この機会にどうぞご来場ください。

建築家31会 家づくりトークショー・展示・相談会 vol.26
日時:2017年10月13日(金)~15日(日) 10:00〜18:00
会場:新宿パークタワー1F・ギャラリー3

建築家の実例説明トークショー
・二世帯住宅集まって住む家の設計事例 建築家説明トークショー
・都市東京に賢く家を建てて住む 建築家説明トークショー
・失敗しない住宅リフォームリノベーション 建築家説明トークショー

 

建築家31会では、お客様の家づくりのお手伝いをさせていただいています。

設計事務所というと、

・どこにいるかわからない
・誰を選んで良いかわからない
・とんでもないことをされてしまうのではと心配

そこで、私達の特徴として、31人(組) 経験実績、得意分野、地域が異なる建築家が集まっているので、

・お客様が建築家を選べられる
・お客様に相応しい建築家を推薦出来る

と、安心して建築家を選んで頂けるようになっています。

どうぞ下の相談フォームへのボタンから、お客様のご相談を建築家31会にお送り下さい。お客様の予算やスピードに合わせて建築家を選んでいただき、希望の家づくりをお手伝いさせていただきます。

「注文住宅」関連解説記事

高橋正彦  ばとろぐ記事

カテゴリー: 建築家ブログ”ばとろぐ”, 注文住宅 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です