建築家31会(ケンチクカ サンイチカイ) について

建築家31会協同組合は、建築の設計と監理を専業としている建築家の集まりです。
一級建築士の資格をもつ組合員が自立・独立した立場で、適切な建築設計と監理を行うことによって、建主の健康や財産の保護、そして豊かな社会環境の実現に努めています。

建築家の職能に対する認識は未だに不十分なので、志を同じくする建築家が集って行動を束ね合わせることで、建築家の役割を広く深く社会に認識していただけるよう模型展や相談会などの活動を通して、Face to Face の繋がりを大 切に活動しています。

建築家31会(さんいちかい)の活動は、その発足から3年が経った2014年3月31日に、これ迄の任意団体から国土交通大臣許可による法人「建築家31会協同組合」となって、社会において確かな存在を築いています。

建築家31人×3works(模型展) ▶

建築家31会からのお知らせ ▶

個人情報のお取り扱い ▶