注文住宅の完成見学会オープンハウス建築家の感想@石川利治

建築家31会のお仲間である、小林真人さんが手がけた「世田谷等々力−F邸」のオープンハウスにお邪魔して来ました。

国分寺崖線の淵に位置する敷地は、閑静な住宅街の中にあり、近隣には等々力渓谷の深い緑も残る良好な周辺環境でした。奥に細長い敷地は崖線の上部で道路に接しており、斜面に向って母屋が建っています。

道路に対して極力開口部を無くした正面ファサードから、一歩、内部空間に踏み込むと、その明るさに印象が一変します。大きく取られた開口部と内装の「白」が、その明るさを際立たせます。細長い敷地の中央に設けられた光庭は家全体に明るさをもたらすと共に、隣家の庭の樹木も借景として取り入れられており、空間に奥行を与えております。スケルトンの階段と透明素材でできた2階のブリッジも、光溢れる場に上手くいかされておりました。

3D_120425[1]

 

上階に上がると、1.5層分の豊かな空間ボリュームもつLDから、多摩川に向けて広がる最高の景色を満喫する事ができました。

3D_120425_2[2]

建物が敷地の良さをさらに引き出しされていた素晴らしい計画で、とても勉強になりました。

小林真人さん、ご案内頂きまして、ありがとうございました。

 

石川利治
3*D空間創考舎一級建築士事務所

著者情報

石川 利治石川 利治

石川 利治 いしかわ としはる

3*D空間創考舎一級建築士事務所

お客様にとって「快適で上質な空間」をお話をしながら、 きめ細かく建築に盛り込みます。コミュニケーションを大切にし、 技術力と感性の統合を行い、最適なご提案を致します。

− 最新イベント情報 −

9/8 (木)11:00~インスタライブ開催 鋼鈑商事&建築家31会

9月8日(木)11:00より、「どこでも光窓」を紹介するインスタライブを行います。 都心のような住宅密集地ではお隣の家との距離が近く、窓を付けても自然光が入りにくいというお悩みがありませんか? 自然採光装置「どこでも光窓」は、「光ダクト」と呼ばれる、内側が鏡のような筒状の部材に自然光を反射させて暗いお部屋を明るくできます。 https://hikari-duct.jp/ 今回は実際に住宅密集地で「どこでも光窓」を採用した住宅にお邪魔して、明るさのイメージをライブでお伝えし...