「建築家31人展」竣工住宅の紹介2@GEN INOUE

20120218[1]

西側(写真右側)の隣地境界に沿って計画されたガラススクリーンとその裏の構造体が“解放壁”。この西側隣地境界線が道路に向かって少し開いている敷地形状を活かし、“解放壁”と矩形である内部空間とで挟まれる台形の空間を玄関アプローチとしている。(留守のため、写真ではブラインドが閉まっているが、)この外部の吹抜けに対し内部空間の大開口が計画され、“解放壁”による空間の広がりとプライバシー確保が実現しています。(門扉やタイルなどの外構が未完)

【解放壁の家】の現場進行写真や現在進行中の住宅については下記をご覧下さい。
【GEN INOUE】http://news.architect.bz/

− 最新イベント情報 −

9/8 (木)11:00~インスタライブ開催 鋼鈑商事&建築家31会

9月8日(木)11:00より、「どこでも光窓」を紹介するインスタライブを行います。 都心のような住宅密集地ではお隣の家との距離が近く、窓を付けても自然光が入りにくいというお悩みがありませんか? 自然採光装置「どこでも光窓」は、「光ダクト」と呼ばれる、内側が鏡のような筒状の部材に自然光を反射させて暗いお部屋を明るくできます。 https://hikari-duct.jp/ 今回は実際に住宅密集地で「どこでも光窓」を採用した住宅にお邪魔して、明るさのイメージをライブでお伝えし...