31会での家づくりーひなたの家〜出会い編〜 @七島幸之+佐野友美

今週のリレーブログを担当しますアトリエハコ建築設計事務所です。

もうすぐ私共の事務所で設計監理した住宅「ひなたの家」が完成します。
お施主さんとの出会いから設計・工事完成までどのように進んだかをご紹介したいと思います。

〜出会い編〜

お施主さんとの出会い方は様々です。
雑誌・web・TV等を見て直接連絡、どなたかのご紹介、建築イベントで、などなどあると思います。
私共は事務所を設立して15年になりますが、上記どれも経験があります。どれが多い少ないはありますが。

今回紹介する「ひなたの家」のお施主さんとは、
『建築家31会展示・相談会・ワークショップ vol.30 @江東区文化センター』で出会いました。


まだこれといった設計事務所が決まらない、よいなと思う事務所はあるけど実際の様子をまずは知りたい、事務所に直接連絡することは勇気がいる、という方が多くいると思いますが、このようなイベントですと、会場では色んな設計事務所と話ができ、事例写真や模型を見たり、、、と気軽に足を運べるよい機会なのではないかと思います。
今年はコロナ禍でイベントが全て中止となりましたが。。。

またどの段階で設計事務所に連絡をすればよいかわからないこともあると思います。
土地が決まっていたり建替であれば話は早いですが、土地探し中だったり、検討中の土地はあるけどそこでよいのかわからないという状況なことも。

設計事務所は、土地を見つけてくることはできませんが、検討している土地がある場合、アドバイスをすることはできます。
パッと見条件が良さそうでも、建蔽率・容積率が厳しめ、いろいろな斜線がかかってきて意外に容積が確保できないとか、、、条例からの制限など。
逆にそうでもなさそうな敷地が、お施主さんの要望に意外に合致していることも。。。

「ひなたの家」のお施主さんがイベントにいらした時は、「検討中の土地はあるが、13坪と狭小なので本当に家が建つのかどうか」相談したかったそうです。

イベントでは雑談で終わりましたが、その後事務所にいらっしゃいました。
その時、改めて土地の詳細情報を聞いたり(不動産屋からの受領資料)、私共のこれまでの事例を見ていただいたり、予算感、設計事務所と家づくりする時のスケジュール感などお話しししました。
さらに後日、一緒に候補の敷地を見にいき、周辺環境や方位などを一緒に確認・狭くとも充分住めそうなことを共有しました。

そして時間をいただいて後日ご提案する流れとなりました。


続く。

>>七島幸之 + 佐野友美/アトリエハコ建築設計事務所 建築家31会のページ
>>アトリエハコ建築設計事務所のHP

著者情報

七島幸之 + 佐野友美七島幸之 + 佐野友美

七島幸之 + 佐野友美 ななしまゆきのぶ さのともみ

アトリエハコ建築設計事務所

詩的にシンプルな、それでいてユーモラスな建築をつくりたいと考えています。 要素を削ぎ落とすのではなく、生活の為の設えがさりげない在り方で生活を彩る、シンプルな家。 姿カタチや空間の佇まいに住まい手の個性が垣間見えるような、唯一無二の「生活の容器」を自由で柔軟な発想で追求します。

− 最新イベント情報 −

9/8 (木)11:00~インスタライブ開催 鋼鈑商事&建築家31会

9月8日(木)11:00より、「どこでも光窓」を紹介するインスタライブを行います。 都心のような住宅密集地ではお隣の家との距離が近く、窓を付けても自然光が入りにくいというお悩みがありませんか? 自然採光装置「どこでも光窓」は、「光ダクト」と呼ばれる、内側が鏡のような筒状の部材に自然光を反射させて暗いお部屋を明るくできます。 https://hikari-duct.jp/ 今回は実際に住宅密集地で「どこでも光窓」を採用した住宅にお邪魔して、明るさのイメージをライブでお伝えし...