そうだ 京都、行こう。 @田中功一+佐藤美欧

昨年(2021年)の11月初旬、
コロナの感染者数が1桁まで下がったのを機に、
「そうだ 京都、行こう。」と思い、「桂離宮」に行ってきました。
コロナ前は、いつも抽選にもれ、なかなか行くことができなかったのですが、
当日は、現地に直接行っても入れる様な状況でした。
(念のため前日、現地で予約をしました)

この時期の京都は、どこも貸し切り状態で
紅葉も始まり、落ち着いた風情のある京都でした。

屋外なのか、屋内なのか。
日本建築の特徴ともいえる「曖昧な空間」には、
秋の傾いた日差しと、秋風が、通り抜け、
ゆったりとした時間が流れていて、心地よかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話は変わりますが、「京都市」は、ウクライナの「キエフ市」との姉妹都市で、
まだソ連の一部だった1971年に、姉妹都市となったそうです。
後に独立したウクライナを含む、民主主義の国の人口は、
世界人口の1/3 (29%) しかないことを、
今現在のウクライナ危機により、知りました。
平和を持続することが如何に難しいかを身に染みて感じています。

Stop War!
Peace in Ukraine!

 

田中功一+佐藤美欧 の建築事例


一級建築士事務所378A
https://www.378a.net/

著者情報

田中功一+佐藤美欧田中功一+佐藤美欧

田中功一+佐藤美欧 たなかこういち さとうみお

一級建築士事務所378A

私たちは、お客様の「夢」の実現。土地、法規制、コスト等の様々な「条件」の解決に挑んできました。 難しい条件を「逆手」に取り、かえって魅力的になった建物もあります。 私たちは、難問を「解決」するだけではなく「活かす」という視点から発想していきます。

− 最新イベント情報 −

9/8 (木)11:00~インスタライブ開催 鋼鈑商事&建築家31会

9月8日(木)11:00より、「どこでも光窓」を紹介するインスタライブを行います。 都心のような住宅密集地ではお隣の家との距離が近く、窓を付けても自然光が入りにくいというお悩みがありませんか? 自然採光装置「どこでも光窓」は、「光ダクト」と呼ばれる、内側が鏡のような筒状の部材に自然光を反射させて暗いお部屋を明るくできます。 https://hikari-duct.jp/ 今回は実際に住宅密集地で「どこでも光窓」を採用した住宅にお邪魔して、明るさのイメージをライブでお伝えし...