室内化したテラスを持つ家 オープンハウス12/13(日) @石井正博+近藤民子

この度、設計事務所アーキプレイスで設計監理しました『室内化したテラスを持つ家』が竣工をむかえ、建主様のご厚意によりオープンハウスを開催することになりました。

子育てを終えたご夫婦が日々の生活を大切に暮らしていく終の住まいです。
生活の中心となる2階では、南東に設けたテラスを囲むようにリビングとダイニング配置。テラスは穴を開けた屋根や壁に囲まれたより室内化した屋外空間で、周囲の視線を気にすることなく、季節の移り変わりを身近に感じながら暮らしていくための場です。
1階には仕事場となる音楽室があり、この音楽室によって生ずる2階の床段差、3階と繋がるリビングの吹抜、西側の緑の景観を取込む展望テラスによって、空間の多様性と連続性を併せ持つ住まいになっています。

thumbnail of 室内化したテラスを持つ家 内覧会案内

ご興味ある方は、電話(03-3377-9833)またはメールにてお申し込みください。
詳しい案内をお送り致します。

日時    : 12月13日(日) 10:00~17:30
場所    : 東京都国分寺市
連絡先   : archiplace@mbg.nifty.com 見学会のお申し込み

■敷地面積139.52m2(約42坪)/延床面積142.39m2(約43坪)
■第一種中高層住居/第2種高度/準防火地域/法定建蔽率60%/法定容積率160%
■木造3階建(耐震構法・SE構法)/ベタ基礎
■温水式床暖房
■設計・監理   設計事務所アーキプレイス 石井正博+近藤民子+小田内晃彦
■構造設計    (株)エヌ・ディ・エヌ・NDN
■施工      匠陽
■防音工事    アコースティックエンジニアリング

■造園      トクゾウ・TOKUZOU


>>設計・工事経過はこちら →ブログカテゴリー 室内化したテラスを持つ家

>>関連ブログ2015.7.8 室内化したテラスを持つ家 1/50模型第二弾
>>関連ブログ2015.7.3 室内化したテラスを持つ家 1/50模型が完成
>>Web アーキプレイス
>>Blog Archiplace

著者情報

石井 正博 + 近藤 民子石井 正博 + 近藤 民子

石井 正博 + 近藤 民子 いしいまさひろ こんどうたみこ

設計事務所アーキプレイス

「敷地とライフスタイルを活かした家づくり」をテーマに、暮らしやすさ(温熱環境・家事動線・収納計画など)、デザイン、コストのバランスのとれた質の高い家づくりを建て主の方と一緒にめざします。

− 最新イベント情報 −

8/3(tue)16:30~ インスタライブ開催 フローリング東京工営&建築家31会

8/3(tue)16:30~ インスタライブのお知らせ フローリングの東京工営さんを建築家小林真人が訪ねます。 #建築家31会 @sanichikai 《出演》 東京工営 : 建築家31会:小林真人(小林真人建築アトリエ) ————————————— 家づくりにおいて関心の高い素材、フローリング。肌に触れ、インテリアのイメージを左右するフローリングは、こだわりを持ち、納得の上で、好きなものを選びたいもの。木の種類や特徴、無垢と複合フローリングの違い、張り...