ひかりを組み込む家 基本設計終了@石井正博+近藤民子

5月から設計が始まったSE構法の住宅『ひかりを組み込む家』(地下1階地上3階建て)の基本設計が終了。

建て主の方に一冊にまとめた基本設計図書をお渡しして、今までの打合せ内容を一緒に確認。

現段階での予想工事費もお伝えし、今後のスケジュールや実施設計で打合せる内容などのお話もしました。

これからは年末の設計完了を目ざして、より細かな実施設計に入ります。

>>ブログカテゴリー ひかりを組み込む家

sssP1130686[1]

「毎日毎日図面を眺めて考えている」と建て主の方からお聞きし、幸せな気持ちになりました。

>>設計事務所アーキプレイス 石井正博+近藤民子

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)2/29 東久留米の ‘yin-yang’ house @七島幸之+佐野友美

この度、アトリエハコ(@七島幸之+佐野友美)で設計監理を行った「東久留米の 'yin-yang' house」が完成致します。 お施主様のご厚意によりオープンハウス(完成見学会)を行わせて頂く運びとなりました。 高台にある、落ち着いた雰囲気の分譲住宅地、その行止りに位置する旗竿敷地。 敷地の地盤面がアプローチの道路から更に2.3M程高く、道路レベルから敷地内の様子は窺えない。 コンクリート・木・金属の素材感 光を吸収する面、バウンドし、砕く面 明暗のコントラスト、光と影の図形 ...