住まい手もゲストも楽しくなる家注文住宅の玄関庭や内装インテリアの演出

幸田真一建築設計事務所の幸田が担当します。

家づくりにおいて、その住宅ごとに売りとなる場所、デザインに力を入れたい場所があると思います。メインのLDKはもちろん、トイレという小さな個室の中にも飾り棚等で演出スペースを用意してあげるよう私は心がけています。そういう小さな仕掛けが家のところどころにあると、暮らしていて楽しい家になり、日々の買い物途中でもこの置物あそこに飾ったら良さそうだなあ、とか日々の暮らしが大変豊かになります。

玄関前のポストや表札は家の顔になります。オーダーで作ることもたくさんの製品の中から選ぶこともあり、クライアントと十分に議論を交わします。

駐車場の床もメンテナンスが容易なコンクリートのみとするのか、味気ないのは嫌だから少し緑を入れたいな、とか面積が大きいだけに印象もだいぶ違います。

 

外構も家づくりの重要なテーマの一つです。本体に予算をつぎ込んでしまった分、コストが限られることも多いです。道路からの目隠し的な考えやそれによる圧迫感の整理や照明や植栽計画まで含めて設計段階で打ち合わせをしていきます。それに加えてクライアントの小物の演出が入るとより一層愛着のわく家づくりになるはずです。さりげなく置かれる自転車も演出アイテムの一つですね。

大きなLDKの一角に小さなスペースがあるととってもなごみます。生活していて常に目に入るような位置に用意してあげるようにしています。

玄関周りも家の中のストーリーが始まる大切な場所です。ワクワクするようなゲストを迎え入れるような小物が並びます。絵を飾る場所や小さなニッチ。そういうのも設計段階から意見を聞きながら取り入れています。

建築家との家づくり。部屋のプランニングだけではありません。家の細部にまでこだわって作り上げることができます。

=∴=∵=∴=∵=∴=∵=∴=∵=∴=∵=∴=∵=∴=∵=∴=∵=∴=∵=

幸田真一
幸田真一建築設計事務所

URL: http://www.kodas-architects.comEmail: mail@kodas-architects.com

=∴=∵=∴=∵=∴=∵=∴=∵=∴=∵=∴=∵=∴=∵=∴=∵=∴=∵=

著者情報

幸田 真一幸田 真一

幸田 真一 こうだ しんいち

幸田真一建築設計事務所

「どのような暮らしをしたいかを考えること」 家づくりで大切なのは、大切な家族とどのような暮らしをしたいかをたくさん想像することです。 降り注ぐ柔らかな光を感じ、微かに感じる風の匂い。庭先の四季の移ろいに癒される、そんな心地よい暮らし方です。 私たちとの家づくりはそのような建主の想いから始まります。その思いが言葉となり、空間となっていく過程は設計を専門職とする私たち建築家とだからこそできる、家づくりです。 明るくて気持ちのよい家。安全で機能的な優しい家。そして、あなたらしい家。私たちは何一つ欠くことなく、あなたの目線と同じになって家づくりを楽しみます。 "あなたにとって良いデザインと良いおもてなしを。"

− 最新イベント情報 −

築15年を経過した「自然素材を使った木の家」見学会のお知らせ 11/21 @小泉拓也+栗原守

自然素材を使った木の家は手入れが大変そう、何年かすると傷や汚れでいっぱいになりそう、シミがついたり割れたりしていそう…..。自然素材の木の家にしたいけどそんなことが気になっている方に見て欲しい見学会のお知らせです。 築15年を経過した「自然素材を使った木の家」の見学会を11月21日(土)に開催します。2005年7月に竣工した「喜多見エコハウス」(自邸)です。15年が経過していますので、無垢の木などの自然素材が時間の経過とともにどのように変化しているか、珪藻土や月桃紙などが15年を経過してど...