【法面庭の家】が優秀賞を頂きました@GEN INOUE

120927[1]

今年の『第56回神奈川建築コンクール』住宅部門で、GEN INOUEが設計監理した【法面庭の家】が優秀賞を頂きました。応募総数158件(住宅部門93件、一般建築物部門65件)の中から、今年度の入賞作品が9月25日、発表となりました。住宅部門の優秀賞はこちらでご覧頂けます。http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p520586.html

下記は、今年の審査委員である建築家・室伏次郎さんの住宅部門審査総評(抜粋)です。
——「法面庭の家」は支持地盤条件の悪さに対して3棟に分割配置して荷重を低減し、挟まれた外部空間を視覚的に取り込み、実空間の大きさを超えた伸びやかな広がりのある場を取得している。狭小な住宅地の集まる中で道路からの奥行が感じられる場を作り出し、気持ちのよいスポットを提供している。——

こちらで作品の総評がご覧頂けます。http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p520418.html

【法面庭の家】は今回の展示にも出展していますので、是非会場にお越し頂きご覧下さい。

− 最新イベント情報 −

9/8 (木)11:00~インスタライブ開催 鋼鈑商事&建築家31会

9月8日(木)11:00より、「どこでも光窓」を紹介するインスタライブを行います。 都心のような住宅密集地ではお隣の家との距離が近く、窓を付けても自然光が入りにくいというお悩みがありませんか? 自然採光装置「どこでも光窓」は、「光ダクト」と呼ばれる、内側が鏡のような筒状の部材に自然光を反射させて暗いお部屋を明るくできます。 https://hikari-duct.jp/ 今回は実際に住宅密集地で「どこでも光窓」を採用した住宅にお邪魔して、明るさのイメージをライブでお伝えし...