建築家とつくるわがままだけど、暮らしやすい家。 @高橋正彦

IMG_2562
主婦の友社のムック本。『建築家とつくる わがままだけれど、暮らしやすい家。』に
S邸が掲載されました。

S邸は海の近くに建つ、4つのデッキをもつ、自然の光と風をふんだんに取り込んだ家。
それぞれのデッキには、異なる機能をもたせ、暮らしのいろいろな場面によって
使い分けられるようになっています。(表紙の右下の写真がS邸です)

実例写真の前には、僕の設計に対する考えについて話したインタビューも掲載されています。

@高橋正彦

− 最新イベント情報 −

「全面リフォームで太陽熱利用のエコハウス」完成現場見学会のお知らせ @小泉拓也+栗原守

所沢市の太陽熱利用のエコハウスは築約40年を経過した木造2階建て住宅の全面リフォームです。基礎を補強しながら耐震性をアップさせ、羊毛の断熱材ウールブレスを充填して断熱性を向上させています。ノーリツの太陽熱ソーラーシステムを計画して、お風呂、洗面所、キッチンなど家中のお湯に太陽熱を利用しています。 北側の暗くて寒かった台所も壁を撤去してリビングとワンルームのようにして明るくて暖かくして暮らしやすくリフォームしています。 デッキテラスやバルコニーで光と風を家中に取り込んで明るくて...