建築家とつくるわがままだけど、暮らしやすい家。 @高橋正彦

IMG_2562
主婦の友社のムック本。『建築家とつくる わがままだけれど、暮らしやすい家。』に
S邸が掲載されました。

S邸は海の近くに建つ、4つのデッキをもつ、自然の光と風をふんだんに取り込んだ家。
それぞれのデッキには、異なる機能をもたせ、暮らしのいろいろな場面によって
使い分けられるようになっています。(表紙の右下の写真がS邸です)

実例写真の前には、僕の設計に対する考えについて話したインタビューも掲載されています。

@高橋正彦

− 最新イベント情報 −

9/8 (木)11:00~インスタライブ開催 鋼鈑商事&建築家31会

9月8日(木)11:00より、「どこでも光窓」を紹介するインスタライブを行います。 都心のような住宅密集地ではお隣の家との距離が近く、窓を付けても自然光が入りにくいというお悩みがありませんか? 自然採光装置「どこでも光窓」は、「光ダクト」と呼ばれる、内側が鏡のような筒状の部材に自然光を反射させて暗いお部屋を明るくできます。 https://hikari-duct.jp/ 今回は実際に住宅密集地で「どこでも光窓」を採用した住宅にお邪魔して、明るさのイメージをライブでお伝えし...