31人展でスタートした住宅シリーズ【解放壁の家】

ƒvƒŠƒ“ƒg

港区の木造3階建て住宅。敷地は隣家が接近して建つ密集住宅地。構造壁であり、同時に防火上有効な塀の役割を担った解放壁を隣地境界に沿って計画した。部屋と解放壁の間には屋根が無く外部吹抜けとなっており、建築面積に参入されない。この外部吹抜けを視覚的に内部と一体的に感じられるよう計画した住宅。

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)8/23 松原のスパイラルハウス @七島幸之+佐野友美

この度、アトリエハコ(@七島幸之+佐野友美)で設計監理を行った「松原のスパイラルハウス」が完成致します。 お施主様のご厚意によりオープンハウス(完成見学会)を行わせて頂く運びとなりました。     私鉄線路脇の敷地。 ふとした瞬間にそこにある電車の往来の光景を、 光と音による「スピード(=今この瞬間の時間)」のスペクタクルとしてポジティブに捉えて、 そのエネルギーを「位置エネルギー」として住宅内に保存すべく、空間構成をスタディした。 自然光が射す明る...