建築家の日常⑤

ark-18[1]

朝、多摩川をわたって現場へ!
気持ちよいですね。

今日は、敷地に建物の位置を実際におとしこんで
配置が図面とおりにいくか?
寸法に違いがでることもあり、その時にどの部分の離れを優先するか?などを
現場で相談して決めていきます。

ark-19[1]

お昼は、麻布に有る気持ちよいテラスのあるレストランへ
久保もご満悦です♪

ark-20[1]

 

これで一度、
事務所へ戻り、着工中の木造住宅の「プレカット図」のチェックです。
平面図と、構造の計算書、それと柱や梁を工場で加工するためのプレカット図を
合わせていきます。
うまくやらないと、
ダクトが通らなかったり、お風呂やベランダが、またがないと入れなくなってしまったり・・・・

ark-21[1]

さぁ、金曜の夜!
仲間のバーの1周年パーティーへ、友人たちと会場で合流!
色々な業界の人たちと情報交換しながら
朝まで盛り上がります♪

ark-22[1]

ark-23[1]

 

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)2/29 東久留米の ‘yin-yang’ house @七島幸之+佐野友美

この度、アトリエハコ(@七島幸之+佐野友美)で設計監理を行った「東久留米の 'yin-yang' house」が完成致します。 お施主様のご厚意によりオープンハウス(完成見学会)を行わせて頂く運びとなりました。 高台にある、落ち着いた雰囲気の分譲住宅地、その行止りに位置する旗竿敷地。 敷地の地盤面がアプローチの道路から更に2.3M程高く、道路レベルから敷地内の様子は窺えない。 コンクリート・木・金属の素材感 光を吸収する面、バウンドし、砕く面 明暗のコントラスト、光と影の図形 ...