セカンドハウスゲストハウスのバスルーム洗面室パウダールームでリラックスデザイン

バスルーム第二弾。

キッチン同様、バスルームも皆様それぞれ好みの別れるところで、多種多様ですね。

こちらは、セカンドハウス的な用途でゲストハウスとしても活用するとのことで、メインのお住まいとは若干用途もかわってきます。

imajuku-bath-01

借景を背景に自由にバスタブをおけるフリーレイアウト。

左右のコーナーのパネルはステンレスで、蛇口シャワーやその裏に照明や換気扇を一体にまとめ壁・天井・床をスッキリさせ、日々の掃除などメンテナンスと、将来的な機能拡張もし易いように考えてあります。

 

入り口はこんな感じ!

トンネルの向こうに空間が。

imajuku-bath-02

先ずはパウダールーム。

床もメンテナンスフリーのゴム素材の編みこみ。

トイレや手洗い、着替え、お化粧などを椅子に座ってゆっくり。ガラスブロックから自然光もさしこみます。落ち着くように閉鎖されつつも開放感もあたえて、リラックスできるように考えています。

imajuku-bath-03

日が暮れるとこんな感じです。

imajuku-bath-04

 

バスルーム、洗面室、パウダールームは、もちろん夜に個人で使うのが一番の目的でもありますが、

日中も色々と使用するスペースでもありますね。他の部屋同様に快適に気持ちよく、長居したい場所にできればと思っております。

南部健太郎
AR.K一級建築士事務所

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)2/29 東久留米の ‘yin-yang’ house @七島幸之+佐野友美

この度、アトリエハコ(@七島幸之+佐野友美)で設計監理を行った「東久留米の 'yin-yang' house」が完成致します。 お施主様のご厚意によりオープンハウス(完成見学会)を行わせて頂く運びとなりました。 高台にある、落ち着いた雰囲気の分譲住宅地、その行止りに位置する旗竿敷地。 敷地の地盤面がアプローチの道路から更に2.3M程高く、道路レベルから敷地内の様子は窺えない。 コンクリート・木・金属の素材感 光を吸収する面、バウンドし、砕く面 明暗のコントラスト、光と影の図形 ...