縁(えん)日 / 霽れ褻 @前田敦

神仏との縁があるとされる日で
神仏の降誕・示現・誓願などの縁(ゆかり)のある日を選んで、祭祀や供養が行われる。

子供の頃
近所の神社での縁日になると、お小遣いがもらえ
友人と遊びに行った。

そして露店をひやかし、ハレの日を楽しむ

ハレ(霽れ)とケ(褻)
つまり お祭りではなくても
非日常と日常
そんな区別が明確に生活の中にあった。

例えば、こよみによって床の間の掛け軸やお飾りが変わったりもする。

現在の家づくりの中で、床の間をつくるケースは
極端に減って来ているのは
生活の中にハレ(霽れ)とケ(褻)というメリハリが薄れているのかもしれない。

床の間は無くても、ちょっとしたイマジナリ―スペースでも添えてみてはいかがだろう?

3世帯住宅のおばあさまの部屋に添えられました。

CIMG3922

前田敦
前田敦計画工房

前田敦  ばとろぐ記事

 

− 最新イベント情報 −

オープンハウス(完成見学会)2/29 東久留米の ‘yin-yang’ house @七島幸之+佐野友美

この度、アトリエハコ(@七島幸之+佐野友美)で設計監理を行った「東久留米の 'yin-yang' house」が完成致します。 お施主様のご厚意によりオープンハウス(完成見学会)を行わせて頂く運びとなりました。 高台にある、落ち着いた雰囲気の分譲住宅地、その行止りに位置する旗竿敷地。 敷地の地盤面がアプローチの道路から更に2.3M程高く、道路レベルから敷地内の様子は窺えない。 コンクリート・木・金属の素材感 光を吸収する面、バウンドし、砕く面 明暗のコントラスト、光と影の図形 ...